豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

【閉店】天下一品 池袋東口店が2024年6月30日に閉店!食べおさめしてきた

「天下一品 池袋東口店」が2024年6月30日(日)で閉店します。

鶏がらベースのこってりラーメンが人気のラーメンチェーン店。

1971年に京都で創業し、現在では日本全国に200店舗以上展開しています。

天下一品 池袋東口店が閉店!閉店理由は?

お店には、閉店のお知らせが掲示されています。

2024年6月30日(日)をもって閉店するとのこと。

池袋東口店は、株式会社エムピーキッチンがフランチャイズ運営しています。採用情報より)

同社が運営する歌舞伎町店、恵比寿店、五反田店、多摩ニュータウン店、八幡山店も2024年6月30日に閉店するそう。

同じくエムピーキッチン運営の渋谷店、吉祥寺店、蒲田店、目黒店などは、引き続き営業を続けます。

「三田製麺所」「渋谷餃子」など、人気飲食店を手掛けているエムピーキッチン。

今後はフランチャイジーを縮小して、自社の飲食事業に集中するのかもしれませんね。

天下一品 池袋東口店 食べおさめに行ってきた

池袋東口店に食べおさめに行ってきました!

唐揚げやチャーハンなど、ラーメン以外もメニューが豊富。

座席は、1階と2階あわせて計35席。

店内は活気にあふれていて、店員さんも親切で感じが良い雰囲気。

「味付煮たまごラーメン」1,070円。

スープはあっさりを選びました。

チャーシュー、メンマ、ネギなど定番の具材がたっぷり。

チャーシューは豚バラ肉をじっくり煮込んだもので、やわらかくジューシーな味わいです。

中太のストレート麺を使用しており、スープによく絡みます。

スープは背脂が浮いているものの、こってりスープほど粘度がなく、サラッとした口当たり。

鶏ガラや野菜などをじっくり煮込んだ、透明感のある見た目のあっさりスープ

あっさりとした味わいながらも、鶏ガラの旨味を存分に楽しめる奥深いスープです。

煮たまごは、中がトロットロ。黄身まで味がしみこんでいて、とってもおいしい!

この日はあっさりな気分でしたが、閉店までにこってりも食べおさめに行きたくなりました。

天下一品、店舗によって微妙に味が違いませんか。

池袋東口店ならではの味わいがある気がします。

天下一品 池袋東口店の食べおさめはお早めに

池袋駅東口駅前、WACCA池袋の隣にある「天下一品 池袋東口店」。

駅近かつ夜中まで開いていることもあり、多くの人が利用しているお店でした。

見慣れたこの交差点から天下一品がなくなるのは、とても寂しいですね……。

2024年6月30日(日)、9年の営業に幕を閉じます。

食べおさめに行かれる方は、早めに行ってみてはいかがでしょうか。

「天下一品」は配達にも対応

「天下一品」はUber Eatsに対応しています。

UberEatsで初めて注文する場合は、3,400円割引になるクーポンがあります。(1,700円×2回)

以下のプロモーションコードをコピーして使ってください。

クーポンコード:eats-oryayi

UberEatsで割引クーポンを使う

アプリ下部のメニュー「アカウント → プロモーション → コードを入力」からプロモーションコードを入力すればOKです。

※クーポンの金額・使用条件等は変更になる可能性があります。

天下一品 池袋東口店 店舗情報

  • 【閉店日】2024年6月30日(日)
  • 【営業時間】11:00~翌2:45 ※日曜は22:00まで
  • 【住所】東京都豊島区東池袋1丁目9-7
  • 【電話】03-5956-7722
  • 【アクセス】JR池袋駅東口 徒歩3分

※閉店後の最寄りの店舗は、池袋西口店になります。

 

 

「麺庵いぶし」東池袋でオープン準備中!鰹節と醤油にこだわった中華そば
ラーメン屋「麺庵いぶし」が東池袋でオープン準備中です。 ラーメンのプロと醤油のプロがタッグを組み、鰹節と醤油にこだわった中華そばを手掛けます。 「麺庵いぶし」の場所は、池袋東口から徒歩7分。 池袋六ツ又交差点の近く、ローソンのある道路の先に...
「Japanese Ramen 五感」実食レポ!東池袋にある厳選食材の純国産ラーメン
東池袋のラーメン「Japanese Ramen 五感」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に行った感想を紹介します。ジャパニーズラーメン五感はこだわりの国産素材を使用しています。
要町「タマネギヘッドバッド」に行ってきた!新感覚の激ウマ玉ねぎラーメン
要町「タマネギヘッドバッド」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に行ってきた感想を紹介します。桑ばら系列の玉ねぎラーメン専門店です。
タイトルとURLをコピーしました