豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

【池袋】オープン1年以内の最新ラーメン!「なりゆき街道」7月2日放送回に登場したお店まとめ

フジテレビ「なりゆき街道」の7月2日(日)放送回で、池袋特集が放送されました。

番組内の「なり調」コーナーでは、お笑いコンビ「ちゃんぴおんず」が池袋で気になったことをリサーチ。

街行く人に「池袋でオープン1年以内の人気ラーメン店」を聞き込み調査をしていました。

一体どのラーメン屋が登場したのでしょうか? 実際の写真とともに紹介します。

味噌麺処 田坂屋

2023年3月オープン

池袋西口 1b出口から徒歩2分の味噌ラーメン専門店。

オープン以来連日行列が続いている人気店です。

番組内の街頭調査でも「田坂屋」との回答が圧倒的多数だったそう。さすがですね。

お店が多忙なため、ロケでは残念ながら撮影NG。

後日取材に伺ったときの様子が放送されていました。(このガチンコ感がいいですね!)

味玉味噌ラーメン(1,000円)

看板メニューの味噌ラーメンは、トロトロの濃厚なスープが特徴。

白味噌にニンニクと背アブラをガツンときかせた、クセになる一杯です。

中太の麺に旨味あふれるトロトロスープがよく絡みます。

味噌と相性抜群のたっぷりのシャキシャキもやしと、肉厚で大きい豚チャーシューもおいしかったです。

  • 【営業時間】11時~15時/18時~21時
  • 【定休日】月曜(祝日の場合は営業・翌火曜日休み)
  • 【住所】東京都豊島区西池袋3-30-2フェリース西池袋1F
  • 【電話】03-6826-9890
  • 【アクセス】JR地下鉄 池袋駅 西口(中央) 徒歩5分/1b出口 徒歩2分
  • 【座席】9席
  • 【駐車場】なし
  • 【駐輪場】なし
    (徒歩1分の西池袋公園に駐輪場あり。2時間無料)
  • 【HP】Twitter

にしき之中華ソバ

2023年12月オープン

池袋西口から徒歩1分の煮干し系ラーメンのお店。

店主の出身地・岡山にちなんで、瀬戸内の食材にこだわっているそう。

瀬戸内海の伊吹いりこ、小豆島の丸島醤油、香川県綾川の親鳥、広島県呉の宝島ねぎなどを使い、旨味たっぷりのラーメンを作り上げています。

味玉中華そば(1,000円)

伊吹いりこを大量に使用した風味豊かなスープ。

スッキリ飲みやすいスープは、口の中いっぱいに魚介の旨味が広がります。

喉越しの良いもちもちの縮れ麺がスープによく合っておいしかったです。

詳しい食レポは、以下の記事で紹介しています。

>>関連記事:「にしき之中華ソバ」に行ってきた!池袋西口に煮干し系ラーメンがオープン

  • 【営業時間】8時~26時(火曜は24時まで)
  • 【定休日】月曜
  • 【住所】東京都豊島区西池袋1-13-8
  • 【電話】03-6826-9424
  • 【アクセス】池袋駅 西口(中央) 徒歩2分、6b出口 徒歩1分
  • 【座席】11席
  • 【駐車場】なし
  • 【駐輪場】なし
  • 【HP】Twitter

MENYA NAKAGAYA

2022年10月オープン

池袋西口 C6出口から徒歩4分の場所にある、鶏出汁メインのつけ麺・ラーメンのお店。

鶏魚介スープのつけ麺が看板メニューです。

自家製のチャーシューや手作り鶏団子など、丁寧に作り上げたこだわりの味を提供しています。

味玉魚介つけめん 並盛(1,130円)

鶏と魚介がバランスよく合わさった濃厚なつけ麺。

鶏と魚介から出汁を取ったスープは、一見あっさりだけど旨味とコクがしっかり。

鶏白湯ようなまろやかさのなかに、確かな魚介出汁のうま味を感じられました。

詳しい食レポは、以下の記事で紹介しています。

>>関連記事:MENYA NAKAGAWA 実食レポ!池袋の鶏魚介つけ麺専門店

  • 【営業時間】11時〜21時
  • 【定休日】なし
  • 【住所】東京都豊島区池袋2-38-7 加藤ビル1階
  • 【アクセス】池袋駅 西口 徒歩7分/C6出口 徒歩4分
  • 【座席】14席
  • 【子供】歓迎(子供用椅子・食器あり)
  • 【喫煙】禁煙
  • 【駐車場】なし
  • 【駐輪場】なし
  • 【HP】Twitter

麺屋ととのう。

2022年11月オープン

池袋西口 C1出口から徒歩8分、要町駅 5番出口の目の前にあるたんめん専門店。

豚と野菜の旨みたっぷりの特製たんめんが人気です。

店名はサウナ用語の「ととのう」がコンセプトで、満足できる味・接客・空間を提供し、お客様に気持ちよくととのってもらうことを目指しているそう。

特製たんめん(980円)

醤油ベースのスープに、ニンニク、豚肉、ニラ、白菜の旨味がたっぷり。

いつまでも飲んでいたくなる、コク深く優しい味わいのスープです。

レベル0~5まで好みの辛さを選べて、赤唐辛子のペーストを溶かしながらいただきます。

たんめんでは珍しい細麺で、スープと一緒にスルスル食べられます。

ご飯と焼き石を投入する「ロウリュおじや」もおすすめです。


詳しい食レポは、以下の記事で紹介しています。

>>関連記事:要町「麺屋ととのう。」実食レポ!ロウリュ体験できるタンメン専門店

  • 【営業時間】
    昼 11:00~14:00 (L.O 13:30)
    夜 18:00~26:00 (L.O 25:30)
  • 【定休日】日曜・不定休
  • 【住所】東京都豊島区池袋3-3-2 要町SFB 1F
  • 【アクセス】
    副都心線・有楽町線 要町駅 5番出口 目の前
    JR地下鉄 池袋駅 西口 C1出口 徒歩8分
  • 【座席】8席
  • 【喫煙】禁煙
  • 【駐車場】なし
  • 【駐輪場】なし
  • 【HP】Instagram

ラーメン激戦区池袋の最新ラーメンをチェック

西口・東口あわせて約110店舗以上あるといわれている、ラーメン激戦区の池袋。

今回紹介したオープン1年以内の店舗は、どこもおいしいと評判の人気店です。

番組内でVTRを見ていた中山秀征さん、大久保佳代子さんも「全部おいしそう!」と大盛り上がりでした。

7/9(日)12時まで見逃し配信中なので、VTRでチェックしてみてはいかがでしょうか。

>>見逃し無料配信はこちら
(ラーメン特集は 1:10:13~)

 

「大阪牛肉ラーメン わだ」実食レポ!池袋西口にオープン 関東初上陸スタミナラーメン店
「大阪牛肉ラーメンわだ 西池袋店」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際にスタミナ牛肉ラーメンを食べた感想を紹介します。大阪発祥のラーメン屋で、牛肉と卵がのった食べごたえのあるスタミナラーメンが人気です。
浮浪雲(はぐれぐも)は池袋の隠れ家ラーメン店!鶏白湯とつけ麺実食レポ
池袋ラーメン屋「浮浪雲(はぐれぐも)」のアクセス・行き方や営業時間、メニュー、店内の様子、実際に鶏白湯ラーメンやつけ麺を食べた感想を紹介します。あっさりだけどコク深い味わいは多くのファンを獲得しています。古民家風のオシャレな店内も素敵です。
要町「タマネギヘッドバッド」に行ってきた!新感覚の激ウマ玉ねぎラーメン
要町「タマネギヘッドバッド」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に行ってきた感想を紹介します。桑ばら系列の玉ねぎラーメン専門店です。
「宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀」が池袋に2023年4月2日オープン!ミシュラン掲載の人気ラーメン
宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店の場所やアクセス、メニュー、オープン情報を紹介します。2023年4月にオープン予定です。

※情報は記事掲載時のものです。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

グルメ
この記事を書いた人
ERIPO

としまらいふ管理人。豊島区民歴11年。豊島区在住の豊島区大好きなワーママ。西池袋、南池袋、目白、椎名町あたりによくいます。

としまらいふ