豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

「文具女子博 pop-up in 池袋2023」池袋西武で5月31日(水)から開催

文具女子博 pop-up in 池袋2023

以下、イベント画像出典:PRTimes

2023年5月31日(水)~6月4日(日)に「文具女子博 pop-up in 池袋2023」を西武池袋本店で開催します。

見て・触れて・買える、日本最大級の文具の祭典です。

今回の開催テーマは「わたし彩る文具アトリエ」。

「好きなものに囲まれる場所」「好きなことに没頭できる場所」としてのアトリエをイメージし、時間を忘れるくらい没頭できるような空間を提供します。

  • 日本最大級の文具の祭典
  • 全48社の文具店が集結
  • 初出店のメーカーが16社
  • 総アイテム数は1万点以上
  • 限定イベントやオリジナルグッズ

 池袋の文具女子博は初出店が16社

大阪会場で発売されたグッズ

昨年開催時よりも出店者数・会場規模ともに大きくなり、「文具女子博 pop-up in 池袋2023」では全部で48社が出店。

「デルフォニックス」や「ありさ&あかめがね」をはじめとした、人気の文具メーカーや作家さんが池袋に集結します。

今回、池袋では初出店のメーカーが16社も出店。

初めて来る方はもちろん、常連の方も楽しめるラインナップになっています。

文具女子博オリジナルのイベントブースも充実

昨年度開催時に大人気だった、文具女子博オリジナルイベントを実施します。

文具女子博オリジナルマスキングテープが必ず1つもらえる、「マスキングテープくじ&ビュッフェ」。(1回201円)

当たりの「ビュッフェお楽しみ券」が出たら、マスキングテープビュッフェに参加できます。

こちらは、人気の文具がデザインされた「マグネットクリップコレクション」。(1個501円)

ミニサイズだけど本物そっくりの精巧さで、思わず見入ってしまいますね。

絵柄はシークレット柄を含めた全10種類で、何が出るかは開けてからのお楽しみです。

画像出典:公式チラシ

文具女子博 pop-up in 池袋2023 出店社一覧

合計48社(2023年4月26日時点)

株式会社アーティミス 星燈社
アートプリントジャパン ゼンリン
ありさ&あかめがね ダイゴー株式会社
アンテリック・ステーショナーズ デルフォニックス
UN TROIS CINQ トコナッツ
irodo 日本ホールマーク
ウチハク(村田金箔グループ) nonnlala
エクシム パピアプラッツ
S&Cコーポレーション bande
エヌビー社 BGM
乙女印刷 himekuri&kamiterior
きのこ社 フエキ糊
クオバディス・ジャパン 福わけはんこ
GreenFlash +lab(プラスラボ®)
株式会社こどものかお フロンティア株式会社
Komamono Lab(Old Resta) ぺんてる Pentel Arts
Komamono Lab(Fonte&Greeful) 株式会社マークス
小屋女子DIYカフェ my BUBU
SAIEN MATOKA
サンスター文具株式会社 株式会社マルアイ
サンビー株式会社 マルモ印刷
シール堂 ヤマト株式会社
THINGS ‘N’ THANKS ヨハク
SlideNote&kaku souvenir WORLD CRAFT

文具女子博 pop-up in 池袋2023 開催概要

  • 【場所】西武池袋本店 7階(南)催事場
  • 【期間】2023年5月31日(水)~6月4日(日)
  • 【第1ブロック】10:00~11:40
    【第2ブロック】12:10~13:50
    【第3ブロック】14:20~16:00
    【第4ブロック】16:30~18:10
    【第5ブロック】18:40~20:20
    ※各回定員入れ替え制
    ※最終日のみ第4ブロックまで
  • 【入場料】680円(税込) 発券手数料別
    ※中学生以上有料
    ※チケット1枚につき、小学生以下の子供2名まで無料
  • 【住所】東京都豊島区南池袋1‐28‐1
  • 【電話】03-3981-0111
  • 【アクセス】池袋駅東口 直結
  • 【駐車場】西武池袋本店にあり
  • 【駐輪場】なし
  • 【HP】公式サイト

ここでしか体験できない企画が盛りだくさんの「文具女子博」。

お気に入りの文具を見つけたり、普段はなかなか会う機会がない文具メーカーの方とお話したり、さまざまな楽しみ方ができそうですね。

入場には日時指定チケットが必要なので、気になる方は早めにチケットをお求めください。

>>チケット購入はこちら

 

【現地レポ】池袋駅がハリーポッター風にリニューアル!10の見どころポイントを紹介
池袋駅がハリーポッター風にリニューアル!10個の見どころポイントを紹介します。西武池袋線 池袋駅でハリポタの世界観が楽しめます。キングスクロス駅を参考にハリポタ風の駅に生まれ変わりました。

※情報は記事掲載時のものです。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

イベント
この記事を書いた人
ERIPO

としまらいふ管理人。豊島区民歴11年。豊島区在住の豊島区大好きなワーママ。西池袋、南池袋、目白、椎名町あたりによくいます。

としまらいふ