豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

アド街「池袋東口」ランキングまとめ!2023年4月1日アド街ック天国

アド街「池袋東口」登場スポット・ランキングまとめ!2023年4月1日アド街ック天国

2023年4月1日(土)のテレビ東京「出没!アド街ック天国」で、池袋東口が特集されました!

テーマは「街中がテーマパーク!?新オタクの聖地と激渋昭和酒場が残る街【池袋東口】に出没!」。

5年半ぶりとなる、池袋東口特集。どんなスポットがランキングに登場したのか、実際の写真とともに紹介します。

ERIPO
豊島区在住ERIPO

令和の最新スポットから昭和の老舗まで、いろいろな場所が登場しました

今回「池袋東口」の範囲はどこまで?

今回の池袋東口特集のエリアは、上記の通り。

サンシャイン60通り、Hareza池袋、乙女ロード周辺あたりの「東池袋1丁目」が対象になります。

通称 乙女ロードとも呼ばれる、こちらの道路が対象エリアの境目でした。

サンシャインシティ(写真右)は今回はエリア外なため、ランキングには入っていません。

ちなみに2011年、2017年の池袋東口特集では、「サンシャイン水族館」「サンシャインシティ」がランクインしていました。

アド街 池袋東口 番組データ

今回は放送1400回記念で、いつもより放送時間が15分長くなっています。

番組データ
  • 土曜 21:00~22:09
  • テレビ東京系列

街を徹底的に紹介する、地域密着系都市型エンターテインメント。あらゆる街に出没する人気の情報バラエティ番組。

【番組予告】
街中がテーマパーク!?新オタクの聖地と激渋昭和酒場が残る街【池袋東口】に出没!

【司会者】
井ノ原快彦、片渕茜(テレビ東京アナウンサー)

【レギュラー出演者】
峰竜太、薬丸裕英、山田五郎

【ゲスト】
八嶋智人、生駒里奈

画像出典:Paravi

ゲストは八嶋智人さんと、元乃木坂46 生駒里奈さん。

八嶋智人さんは以前茗荷谷に住んでいて、昔も今もよく池袋に訪れているそう。

生駒里奈さんは、アニメイトを「世界一好きな場所」と公言しているアニメ好き。以前、アニメイト30周年イベントにも登場していました。

池袋を舞台にしたアニメ「デュラララ!!」の大ファンで、アニメイト池袋本店の常連だとか。東池袋に住んでいたこともあるそうです。

アド街「池袋東口」MAP

「出没!アド街ック天国 池袋東口」に登場したスポット一覧です。※ランキングではありません。

  1. 豊島区立中池袋公園
  2. ハレザ池袋
  3. K-BOOKS 池袋コスプレ館/池袋推し活館
  4. ユザワヤ WACCA池袋店
  5. オタク向け美容室ロップイヤー
  6. フォーティントーキョー
  7. 池袋ゲーセン ミカド
  8. GiGO 池袋2号館
  9. 創作生蕎麦 梟小路
  10. としま区民センター
  11. オタク専門ジムClara
  12. うな達
  13. 新文芸坐
  14. グランドシネマサンシャイン 池袋
  15. 池袋HUMAXシネマズ
  16. 皇琲亭
  17. たい焼き 福義
  18. WEGO 池袋P’パルコ店
  19. U-TREASURE コンセプトストア池袋
  20. サンシャイン60通り
  21. 豊島岡女子学園 中学校・高等学校
  22. fanfancy+ in GiGO
  23. パフェテラス ミルキーウェイ
  24. タカセ 池袋本店
  25. アカシウス寄宿舎学園
  26. 幽幻酒家 キョンシーコンカフェ池袋店
  27. ビックカメラ 池袋本店
  28. ヤマダデンキ LABI1 LIFE SELECT 池袋
  29. シアターグリーン
  30. Theater Mixa(シアターミクサ)
  31. harevutai
  32. ラスタ池袋
  33. カラシビ味噌らー麺 鬼金棒
  34. 麺処 花田 池袋店
  35. 馳走麺 狸穴
  36. 美久仁小路
  37. 酒場 ずぼら
  38. 江戸一
  39. アニメイト池袋本店

アド街 池袋東口 ランキングTOP20

世界で人気の日本の文化、アニメ・ポップカルチャーの聖地である池袋。

「東池袋1丁目」のみが対象という、今回のランキングを紹介します。

20位 コスプレイヤーの故郷

Hareza池袋・中池袋公園の周辺では、コスプレをした人達を見かけることがあります。

池袋では週末にコスプレイベントが開催され、衣装やウィッグなどコスプレイヤー向けのお店も充実しています。

ユザワヤ WACCA池袋店

ハンドメイド好きの聖地、ユザワヤ。

WACCA池袋のユザワヤには、全国のユザワヤのなかで最大規模のコスプレコーナーがあります。

コスプレ衣装に適した生地やパーツを豊富に取り揃えています。

お店にはコスプレ衣装のディスプレイもあり、完成衣装を参考に必要な材料を購入可能です。

住所 東京都豊島区東池袋1-8-1 WACCA池袋3F
電話 03-5956-3666

オタク向け美容室ロップイヤー

写真提供:オタク向け美容室ロップイヤー

通常の美容室営業にくわえ、コスプレウィッグのカットを手掛ける「オタク向け美容室ロップイヤー」。

実際の着用感を確かめながら、希望するキャラクターの髪型にカットとセットをしてくれます。

アニメキャラならではのディテールも再現してくれる、コスプレイヤーにとって頼もしいお店です。

場所は人気ラーメン「鬼金棒」の2階にあります。

住所 東京都豊島区東池袋1-13-14 東池袋Mビル2F
電話 03-6686-8624

K-BOOKS コスプレ館

同人誌やグッズなど、池袋に14店舗を展開する「K-BOOKS」のコスプレ館。

コスプレ衣装・ウィッグ・小道具など2500点以上のコスプレグッズが揃っていて、頭から足の先まですべて揃えることができます。

住所 東京都豊島区東池袋1-28-1 タクトTOビル2F
電話 03-5928-2355

19位 フォーティントーキョー

本場のフォーが楽しめるフォーティントーキョー。ベトナム・ハノイの伝説的に人気なフォー専門店の世界初進出店です。

ハノイのフォーティンの味にほれ込んだ墨さんが、日本でも広めたい一心で創業者に熱烈オファー。

食材選びから指導をうけ、ベトナムの人たちが愛する味を再現しました。

>>関連記事:フォーティントーキョーに行ってきた!池袋のベトナムフォー専門店

住所 東京都豊島区東池袋1-12-14 ハヤカワビルB1F
電話 03-5927-1115

18位 ゲーセン激戦区

ゲーセン激戦区ともいえる池袋東口。

今回のランキング対象エリアの東池袋1丁目だけでも、10軒以上もゲームセンターがあります。

>>関連記事:GiGO池袋3号館をレポート!ビル1棟丸ごと使った8フロアの大型店舗

ゲーセンミカド inランブルプラザ

廃盤作品も含め、レトロゲームがズラリと並ぶゲーセンミカド。

3Dシューティングゲームの元祖と言われたセガの「スペースハリアー」や、世界的にヒットした「セガラリーチャンピオンシップ」などが楽しめます。

子供のころ夢中になったワニワニパニックもあり、ノスタルジックな気持ちに。

昔懐かしいレトロな店構えは、池袋の喧騒の中である意味オアシスともいえそうです。

住所 東京都豊島区東池袋1-42-19
電話 03-5955-5066

GiGO 池袋2号館

池袋に3店舗を構える「GiGO池袋」のプリントシール機専門店。

ヘアアイロンが使用できる無料のメイクスペースがあり、ヘアメイクを整えてから撮影が可能です。

有料のコスプレ衣料の貸し出しもあり、メイド服やチャイナ、制服、ゴスロリなど300着のなかから好きな服が選べます。

住所  東京都豊島区東池袋1-21-1 ラグーン池袋ビルB1F
電話 080-3915-2758

17位 梟小路

かけ蕎麦一杯350円から食べられる、人気のお蕎麦屋さん。蕎麦だけでもメニューは37種類もあるそう。

しめじベーコンつけ蕎麦

「しめじベーコンつけ蕎麦」「味噌ホルモン蕎麦」「麻婆蕎麦」など、個性的なメニューが並びます。

住所 東京都豊島区東池袋1-26-4 サンフラワービル1F
電話 03-3988-6565

16位 オタクさんに優しい街

池袋東口はオタク向けの施設が充実。新たなニーズやマーケットを開拓しています。

としま区民センター

2019年に新設された、としま区民センターの大規模なトイレ。

更衣室やパウダールームを完備した、使い勝手の良いとても綺麗なトイレです。

女性用トイレはもちろん、男性用トイレにもメイクスペースとフィッティングルームを完備していて、利用は無料。

コスプレイベントの際に使い勝手が良いと評判だそう。

住所 東京都豊島区東池袋1-20-10
電話 03-6912-7900

オタク女性専門 パーソナルトレーニングジム Clara

2021年にオープンした、オタク女性専門のジム。スタッフはみんなオタクなのでどんな話もOK。

アニメグッズに囲まれた推しが見守る店内で、人気声優のイケボイスに励まされながらトレーニングに励むことができます。

声優さんの応援ボイスやドSな叱咤ボイスは、ファンにはたまらないですね。

ゲストの生駒里奈さんも「ああいう風に罵られたら通いたくなる」とご満悦でした。

住所 東京都豊島区南池袋1-14-2 リフュージュ・アイ・ノース301(池袋Aスタジオ)
電話 050-3743-6724

15位 うな達

昭和49年創業の老舗うなぎ屋さん。毎週金曜のランチ150食限定のカレーが名物で、いつも開店前から大行列ができます。

黒砂糖やバター、スパイスなどを煮込み3日間かけて作ったこだわりのカレーは、1杯430円という安さ。

家庭的なシンプルなカレーながらも、後からスパイスがじわじわ効いてくるクセになるおいしさです。

さらに、「うなぎの串焼き」もカブトやヒレ、肝焼きなど4本で560円という安さ。

焼酎のボトルキープが5本に到達すると、1本無料になるという大サービスっぷり。思わず経営が心配になってしまいますよね……。

店主が「止めたいこといっぱいあんだよね。カレーかな!ハハハハ」と笑う姿が印象的でした。

住所 東京都豊島区東池袋1-31-3
電話 03-3983-0008

14位 映画の街

1948年に開業して戦後の復興期を支えた「人世坐」や、1954年開業の「池袋東映」など、池袋には多くの名画座がありました。

現在も、グランドシネマサンシャイン、HUMAXシネマズ、TOHOシネマズ、ヒューマックスパビリオン、新文芸坐など、池袋東口には多数の映画館があります。

グランドシネマサンシャイン 池袋

34年間続いた「シネマサンシャイン池袋」が閉館し、2019年に「グランドシネマサンシャイン」にリニューアル。

IMAXシアターの最高峰である、IMAXレーザー/GTテクノロジーを導入していて、ビル6階分に相当する国内最大級のスクリーンが人気です。

本編には登場しませんでしたが、CM前後の映像で12階「BAR PANORAMA(バールパノーラマ)」の花火が映っていました。

>>関連記事:【BAR PANORAMA 】グランドシネマサンシャインの絶景カフェ

住所 東京都豊島区東池袋1-30-3 グランドスケープ池袋4~12F
電話 03-6915-2722

池袋HUMAXシネマズ

2000年にオープンした池袋東口の老舗映画館。

2023年1月に、一部閉鎖するシアターの椅子を1脚9,999円で販売。

自分で外して持って帰るという条件にも関わらず、約200席が即完売したそうです。

番組では、山梨から来たという人が「ホームシアターに使いたい」と4脚も持ち帰っていました。

多くの人の思い出が詰まった椅子は、今もいろいろな場所で使われ続けているんですね。

【映画鑑賞割引!】池袋HUMAXシネマズ 1900円⇒1300円

住所 東京都豊島区東池袋1-22-10 ヒューマックスパビリオン池袋サンシャイン60通り6F・8F
電話 050-6875-3180

新文芸坐

昭和31年にオープンした「文芸坐」が、2000年に「新文芸坐」にリニューアル。

旧文芸坐時代から、落語やお笑いのトークライブ会場、映画監督や俳優のトークショーなど、さまざまなイベントに活用されてきました。

2022年4月に大規模リニューアルをし、映画に合わせたLED演出が可能なシアターができました。

時代とともに進化を続けています。

住所 東京都豊島区東池袋1-43-5 マルハン池袋ビル3F
電話 03-3971-9422

13位 皇琲亭

1983年創業の老舗純喫茶、皇琲亭(こーひーてい)。

池袋駅前という便利な立地ながらも、喧騒から少し離れた路地裏にあります。

昔ながらのクラシックな雰囲気で、とても静かで落ち着ける喫茶店です。

一般的なコーヒーの約2倍量(25g)の粗挽き豆を使い、お湯を一気に注く一湯淹て(いっとうだて)のブレンドを提供。

香り高くすっきりとした極上の一杯が楽しめます。

住所 東京都豊島区東池袋1-7-2 東駒ビル1F・B1F
電話 03-3985-6395

12位 福義

1947年創業、戦後すぐの闇市時代から続く鯛焼き屋さん。WACCA池袋のすぐ横にあります。

「えっ!ここそうなの!?」とゲストの生駒里奈さんもびっくり。こんなに昔からあったんですね。

北海道産の小豆を使った自家製あんこのたい焼きは、1個180円~。

生地とあんこを特注の鯛焼き機に入れて焼き上げ、女将さんが手作業で仕上げをしています。

住所 東京都豊島区東池袋1-9-8
電話 03-3983-5606

11位 オシャレに推し活

推しキャラクターの缶バッジをたくさん並べて飾るバッグ、通称「痛バ(痛いバッグ)」。

池袋で身に着けている人をよく見かけるバッグです。

そんな推し活グッズにアパレルメーカーも注目し、可愛いアイテムが増えているそう。

WEGO 池袋P’パルコ店

10代に人気のファッションブランド。一見普通の可愛いバッグだけど、裏面が痛バ仕様の2WAY仕様のバッグが人気だそう。

住所 東京都豊島区東池袋1-50-35 池袋P’パルコ4F
電話 03-5957-5255

U-TREASURE

漫画やアニメのキャラクターをモチーフにしたジュエリーの専門店。

カードキャプターさくらやエヴァンゲリオン、ピカチュウがモチーフの指輪など、さまざまなアイテムが揃っています。

ブライダルジュエリーも扱っていて、結婚指輪を買うカップルもいるそう。

住所 東京都豊島区東池袋1-23-5 オトメイトビル4F
電話  03-6709-1776

10位 サンシャイン60通り

サンシャインシティへ続く、池袋東口のメインストリート。

2022年11月には、東急ハンズ跡地に巨大なニトリがオープンしました。

>>関連記事:池袋のニトリをレポート!サンシャイン60通りにビル1棟の大型店舗がオープン

サンシャイン60通りの街灯は、イベントなどに合わせてさまざまな漫画やアニメのフラッグが飾られます。

こうしたマンガ・アニメを通した街づくりを手がける、豊島区役所のマンガ・アニメ活用担当課が紹介されていました。

豊島区には、マンガやアニメに関する専門の部署があるんですね。

マップ作成やイベントの開催、情報発信を通して、池袋のカルチャーを支えています。

9位 豊島岡女子学園

1892年(明治25年)創立の豊島岡女子学園。中高一貫の名門進学校です。

正門はグリーン大通りに面していて、池袋駅東口から近い便利な立地にあります。

毎朝5分間「運針(うんしん)」を行う伝統があることでも知られています。(各自が用意した1mの白布に赤糸をひたすら通す、精神統一のような時間)

池袋出身の俳優・夏木マリさんも豊島岡女子学園の出身だそう。

住所 東京都豊島区東池袋1-25-22

8位 ぬい&アクスタ

推し活の必須アイテム、ぬいぐるみとアクリルスタンド。ぬいぐるみは「ぬい」と呼ばれ、最近は「ぬい活」なんて言葉もあります。

持ち歩いて、いつでも推しと一緒にお出かけ・推し活が楽しめます。

>>関連記事:池袋の推し活カフェ「SWEETS STAND Cell」体験レポ

fanfancy+in GIGO

GiGO池袋3号館の7階にある「推し活女子」向けの専門ショップ&カフェ。

ぬいぐるみ用のお洋服やアクスタ用ケースなど、推しがますますキュートに輝くグッズが揃っています。

番組MC・井ノ原さんのジャニーズ公式アクスタも、ファンシーなアクスタケースで可愛く変身していました。

店内にはぬいぐるみやアクスタを置いて撮影できる、無料のフォトスポットも。

>>関連記事:GiGO池袋3号館をレポート!ビル1棟丸ごと使った8フロアの大型店舗

住所 東京都豊島区東池袋1-1-4 GiGO池袋3号館7F
電話 03-6709-0855

パフェテラス ミルキーウェイ

1983年(昭和58年)創業の老舗喫茶店。昔から星座をモチーフにした可愛いパフェが人気です。

最近は推し活カフェとして、推しの星座のパフェを頼んで、ぬいぐるみやアクスタと一緒に写真を撮ってから食べる人が多いそう。

ゲストの生駒里奈さんも「推しと一緒にそこに行った、推しとの思い出が欲しいんですよ」と共感していました。

>>関連記事:【ミルキーウェイ】池袋で星座パフェを食べてきた!1983年創業の老舗パフェテラス

住所 東京都豊島区東池袋1-12-8 富士喜ビル2F
電話 03-3985-7194

7位 タカセ

1920年(大正9年)創業のタカセ。池袋東口のランドマークともいえる、洋菓子・パンの老舗です。

103年間、今も変わらない味を守り続けています。

番組では「あんみつドーナツ」や、スポンジカステラを菓子パン生地で巻いた「カステ」が紹介されていました。

自家製あんこに求肥がのった個性的なあんみつドーナツは、甘々で悪魔的なおいしさです。

住所 東京都豊島区東池袋1-1-4(池袋本店)
電話 03-3971-0211

6位 コンセプトカフェ

写真提供:幽幻酒家

池袋には、コンセプトカフェ(通称:コンカフェ)がたくさんあります。

幽幻酒家

中華とキョンシーをテーマにしたコンカフェ。可愛いキョンシーたちが迎えてくれます。

お客さんは冥界に迷い込んだという設定で、店員にお札を貼ってもらうと冥界のご飯が食べられるようになるそう。

料理に力を入れていて、お酒とともにおいしい中華メニューが食べられると評判のお店です。

目の前で炎の妖術をかけて燃やしてくれる「焼きニラまん」が人気です。

住所 東京都豊島区東池袋1-22-5 サンケエビル2F
電話 03-6709-1511

アカシウス寄宿舎学園

ファンタジー世界の学園の寄宿舎をコンセプトにしたコンカフェ。

ファンタジー世界の大陸や各国、都市の歴史、観光名所など、まるで小説のように詳細に作りこまれた世界観があります。

あまりに設定が細かすぎることで話題になっているそう。

住所 東京都豊島区東池袋1-23-7 ルネッサンス東池袋2F
電話 03-6908-8797

5位 ビックカメラ池袋本店&LABI1 LIFE SELECT池袋

LABI1 LIFE SELECT池袋

2021年12月にリニューアルした「LABI1 LIFE SELECT」。

家具や生活用品が充実していて、5階のインテリアコーナーには大塚家具のハイグレードな品が揃っています。

6階にあるヤマダデンキ最大級のガンプラコーナーには、約1200種類ものガンプラがあることでオタクの聖地にもなっています。

住所 東京都豊島区東池袋1-5-7
電話 03-5958-7770

ビックカメラ 池袋カメラ・パソコン館

eスポーツなどで使うゲーム用パソコンや、ゲーミンググッズの品揃えが充実。

ゲーム実況をすぐ始められるキットや、歌の配信用機材、Vtuber体験コーナーなど、トレンドを意識した売り場を作っています。

住所 東京都豊島区東池袋1-6-7
電話 03-5956-1111

4位 劇場都市

1968年にオープンした都内最古の劇場「シアターグリーン」や、2020年にオープンしたTheater Mixa(シアターミクサ)などがある池袋。

今も昔も演劇活動が盛んな街として知られています。

ゲストの八嶋智人さんは、シアターグリーンの舞台に何度も立ったそう。「池袋が劇場や文化に力をいれてくれてありがたい」と語る姿が印象的でした。

harevutai

2020年にグランドオープンした「Hareza池袋」には8つの劇場があり、その中のひとつが「harevutai(はれぶたい)」です。

harevutai の「v」には visual(視覚)、voice(音声)、vr(仮想現実)、variety(多様性)、vivid(躍動的)という意味がこめられているそう。

「未来型ライブ劇場」をうたっていて、日本初となる透過スクリーンを舞台の前に常設。神秘的な照明の演出が話題になっています。

住所 東京都豊島区東池袋1-19-1 Hareza池袋1F
電話 03-5985-7777

ラスタ池袋

50席ほどの小さなお笑い劇場。毎日3公演、さまざまな事務所から約10組の芸人さんが登場します。

ワンコイン500円で、お笑いライブを目の前で見れると話題です。

住所 東京都豊島区東池袋1-28-4 近代ビル2F

3位 ラーメン屋だらけ

ラーメン激戦区として名高い池袋。東池袋1丁目だけでも、20軒以上のラーメン店があります。

個性豊かな、行列のできる人気店ばかりです。

鬼金棒 池袋店

2014年オープンの「鬼金棒(きかんぼう)」。時間帯問わず、いつも多くの人が並んでいる人気店です。

看板メニューは、唐辛子をふんだんに入れた「カラシビ味噌らー麺」。

名前通り強烈なシビ辛がたまらないおいしさで、クセになると人気です。

住所 東京都豊島区東池袋1-13-14
電話 03-5396-4202

麺処花田 池袋店

2010年オープンの味噌ラーメン店。

赤味噌と白味噌、炒め野菜を合わせた濃厚なスープが人気。こちらもいつも行列ができています。

住所 東京都豊島区東池袋1-23-8 東池袋ISKビル1F
電話 03-3988-5188

馳走麺 狸穴(まみあな)

2009年オープンの人気つけ麺店。香ばしい魚介系濃厚スープのつけ麺が看板メニューです。

最近は「肉盛つけ蕎麦」も人気で、カップ麺として4回も商品化もされているそう。

中華麺と蕎麦粉をミックスしたオリジナル麺に、甘辛なお肉をどっさりのせた斬新なつけ麺が人気です。

住所 東京都豊島区東池袋1-32-2
電話 03-3982-4055

2位 栄町通り&美久仁小路

栄町通り(さかえちょうどおり)と美久仁小路(みくにこうじ)は、池袋東口に残る昭和を感じる飲み屋街です。

江戸一

栄町通り最古参の酒場、1963年(昭和38年)創業の江戸一。現在の3代目店主は、お店の2階で育ったそう。

だし巻き卵や煮物、魚の煮つけなど、家庭的な料理がいただけるお店です。

とくにとろとろに煮込まれた「銀たら煮」が優しい味わいで人気だそう。

住所 東京都豊島区東池袋1-13-12
電話 03-3985-7276

ずぼら

美久仁小路最古参の酒場、1951年(昭和29年)創業の「ずぼら」。

元々は、闇市のおでん屋台から始まったお店だそう。歴史を感じますね。

70年以上愛されているおでんは、今でも冬の人気メニューです。

カウンターはいつも常連で満席の人気店で、30年以上通い続ける人も多いとか。

ランチ営業もあり、肉も魚も両方食べられる「半サバ・半メンチ定食」が人気です。

住所 東京都豊島区東池袋1-23-11 小野ビル
電話 03-3985-6229

1位 ネオ池袋化進行中

再開発が進んでいる東池袋1丁目。2027年には、文化体験施設を併設した地上33階のビルが開業予定です。

駅前には大きな広場ができる計画もあります。

>>関連記事:【東池袋一丁目再開発】地上33階の複合ビルが2027年完成予定

そんな池袋とともに進化する「アニメイト池袋本店」が紹介されていました。

2023年3月、世界最大級のアニメショップとしてリニューアルしたアニメイト池袋本店。

9階建のビルには、数十万のアイテムが揃っています。

アニメ・マンガをアパレルや雑貨に取り入れた、アニメイト初のアパレルブランド「arti-mate」の売り場も。

キャラクターイメージをワンポイントでデザインした、普段使いできるアイテムを展開しています。

>>関連記事:アニメイト池袋本店がリニューアル!世界最大規模のアニメショップがオープン

住所 東京都豊島区東池袋1-20-7
電話  03-3988-1351

アド街で池袋東口の新たな魅力を発見できそう

「出没!アド街ック天国」で5年半年ぶりの登場となった、池袋東口特集。

今回は「東池袋1丁目」のみが対象ということで、Hareza池袋周辺にフォーカスしたランキングになっていました。

歴史あるレトロな場所から最新スポットまで紹介されていて、見ごたえがあったと思います。

今回のアド街を参考に、池袋東口を散策してみてはいかがでしょうか。

 

フォーティントーキョーに行ってきた!池袋で人気のベトナムフォー専門店
「フォーティントーキョー(Pho Thin TOKYO)」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際にフォーを食べた感想を紹介します。池袋東口にある牛肉フォー専門店。ベトナムで伝説的な人気を誇るフォーの名店「フォーティン」の日本初上陸店です。
アド街「千川・要町」登場スポットまとめ!2022年7月16日アド街ック天国カナセン特集
「出没!アド街ック天国」千川・要町のランキングに登場したお店をまとめました。地図と実際の写真も掲載しています。カナセン散策の参考にしてみてください。
アド街「雑司が谷」登場スポット・ランキングまとめ!2022年10月1日アド街ック天国
「出没!アド街ック天国」雑司が谷のランキングに登場したお店をまとめました。地図と実際の写真も掲載しています。雑司ヶ谷散策の参考にしてみてください。