豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

池袋の推し活カフェ「SWEETS STAND Cell」体験レポ!極上スイーツと至高の映え空間

池袋の推し活カフェ「SWEETS STAND Cell」体験レポ!極上スイーツと至高の映え空間

2023年3月3日、推し活カフェ「SWEETS STAND Cell(スウィーツスタンド セル)」が池袋東口にオープンしました。

“超没入”空間でこだわりのスイーツが楽しめる、次世代エンターテイメント・カフェです。

この記事では、池袋の推し活カフェ「SWEETS STAND Cell」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際にコースを体験した感想を紹介します。

ERIPO
豊島区在住ERIPO

おいしくて楽しくてエモい、究極の推し活カフェが池袋に誕生!

SWEETS STAND Cell は次世代の推し活カフェ

「SWEETS STAND Cell(スウィーツスタンド セル)」は、エンターテイメント×推し活を実現した最先端のスイーツカフェ。

事前予約制による特別コースで、デジタルアートと食の融合による新感覚な体験を提供しています。

プロジェクションマッピングや推しカラーの演出、アロマなど、五感で楽しむ”超没入”空間で、こだわりのスイーツが楽しめます。

  • 事前予約制による特別コース
  • ミシュランシェフが手掛けるメニュー
  • メニューは味やカラーのカスタムが可能
  • 3Dデジタルアートで究極の没入体験
  • 好きな名前を印字したオリジナルのキーホルダー
  • 推しフォト撮影にぴったりな映え空間

SWEETS STAND Cell の利用方法

「SWEETS STAND Cell(スウィーツスタンド セル)」には、コース来店とフリー来店の2種類があります。

コース来店

コース来店の予約サイト:こちら

コースの特徴
  • 17時~21時に利用可能
  • 完全予約制(10日前~前日までに予約)
  • コース専用のプロジェクションマッピングの演出
  • コース限定メニューあり
  • 所要時間は約60分
  • キーホルダーのデザインを全種類から選択可能

予約は1名~2名まで可能。(3名以上の予約は電話で要相談)

1名で予約する際も、パフェの選択項目で「1名予約のため不要」を選ばないと先に進めないので要注意です。

フリー来店(テイクアウト)

フリー来店の予約サイト:こちら

フリー来店の特徴
  • 10時~16時に利用可能
  • 当日予約制(当日、来店前Webから予約)
  • 事前にメニューを注文して店内で受け取り
  • アクリルキーホルダーのデザインは一部追加料金
  • テイクアウトのみで店内の飲食は不可

お店で商品を受け取った後は、店内のプロジェクションマッピングとともに撮影が楽しめます。

SWEETS STAND Cell のメニュー

完全予約制のコースとフリー来店(テイクアウト)のメニューを紹介します。

コースメニュー

価格:5,500円(税込)
※オープン記念価格で現在は4,200円(税込)

  1. アミューズ(スライダーバーガー)
  2. ドリンク(レモネード or ティー)
  3. パフェ(ストロベリー・チョコレート・ホワイトの3種)
  4. お土産(特製ハートもなか)
  5. キーホルダー

フリー来店(テイクアウト)メニュー

フリー来店は単品での注文となります。

  • パフェ・ドリンクセット 2,250円(※期間限定価格)
  • パフェ(ストロベリー・チョコレート・ホワイトの3種)1,590円
  • バブルティー(キーホルダー付き)930円
  • バブルレモネード(キーホルダー付き)980円

パフェメニューは3種類

SWEETS STAND Cell のパフェは、ストロベリー・チョコレート・ホワイトチョコレートの3種類。

ミシュランガイド 2ツ星の「ピエール・ガニェール・ア・東京」の元料理長・入江誠シェフが考案した特製パフェです。

マカロンやアイスクリーム、グミ、ホイップクリーム、フレークなど、さまざまな味・食感が楽しめます。

推し活カフェ「SWEETS STAND Cell」に行ってきた

「SWEETS STAND Cell」の場所は、池袋東口から徒歩3分。

2022年秋に新しくできた商業ビル「THE CITY 池袋」の1階にあります。

徒歩1分にはアニメイト池袋本店があり、推し活するのに非常に便利な立地です。

入口はこんな感じ。この日は、オープン前の内覧会にお邪魔しました。

「五感すべてで体験する、”超没入”カフェ」の看板と、カラフルなボールがたくさん詰まったハート形のオブジェ。

入口もフォトスポットになりそうな可愛さです。

店内は白を基調とした、シンプルな雰囲気。テーブル席が8席あります。

座席の壁には、モニター画面も設置。

テイクアウトの場合は、店内中央のカウンターから商品を受け取ります。

個人的に嬉しかったポイント。

各テーブルに荷物掛けがあって、とっても便利でした。

光り輝く「My fave is so precious.」(推しが尊い)

アクリルスタンドやぬいぐるみが置ける、フォトスポットも。

持参したアクリルスタンドを並べてパシャリ。(もはや取材というより完全に趣味の世界)

テーブルでは、楽しそうに遊ぶ可愛いグミクマちゃんたちの姿が。

ぴょこぴょこ動くグミクマちゃんたちと、早速記念撮影。

常にプロジェクションマッピングによる映像が流れていて、コースが始まる前から楽しめます。

スイーツやドリンクを好みの色にカスタマイズ

コース開始の前に、スタッフから注意事項など説明があります。

まずはメニュー上部のQRコードをスマホで読み込んで、推しカラーの設定へ。

お店に行く前にスマホの充電は忘れずに!

スマホでサクサクと設定を進めていきます。

STEP 1 テーマカラーを選択

まずは8色(赤・ピンク・黄色・オレンジ・緑・青・紫・黒)のなかから、テーマカラーを選択。

プロジェクションマッピングの演出やドリンク・パフェの色など、コース内の各所に反映されます。

推しカラーがある人は推しカラーを選択。私は推しキャラのイメージの「緑」にしました。

STEP 2 ドリンクを選択

ドリンクは、ティーとレモネードの2種類から選択。色ごとのフレーバーは以下の通り。

カラーティー カラーレモネード
クランベリーローズヒップ クランベリー
ピンク ピーチグアバ ジャスミン ピーチグアバ
黄色 マンゴー ジャスミン マンゴー
オレンジ パインアップル ジャスミン パインアップル
メロン ジャスミン メロン
ブルーキュラソー バタフライピー ブルーキュラソー
グレープ バタフライピー グレープ
アールグレイブラックティ コーク

STEP 3 パフェを選択

パフェは、ストロベリー・チョコレート・ホワイトチョコレートの3種類。

こちらは、事前に予約したものを選択してください。(お店でパフェの種類を変えたくなった場合は、スタッフに要相談)

STEP 4 アクリルキーホルダーの名前を入力

アクリルキーホルダーに印字される名前を入力します。

半角英数字のみ・10文字まで入力可能です。(日本語は入力不可)

キーホルダーのデザインは全部で20種類。(※テイクアウトの場合は一部デザインは追加料金あり)

シンプルなものから誕生日や記念日まで、さまざまなデザインから選ぶことができます。

ラブラブなデザインも多数揃っているので、推しカプの相手の名前を入れるのもありかもしれません。

推しへの愛が深まる!めくるめく推し活の世界へ

演出の都合上、コースは時刻になると一斉にスタートします。

スタートと同時に照明が落ち、まるで映画の幕開けのようなドキドキ感……!


音楽とともに、鮮やかなプロジェクトマッピングの3D映像がテーブルを彩ります。

キラキラした幻想的な世界に没入できること間違いなし!

トリュフ香る照り焼きチキンスライダー

最初に運ばれてきたのは、「トリュフ香るチキンスライダー」。

「スライダー」とは、ハンバーガーの本場アメリカで誕生した、直径5~6cmのミニハンバーガーのこと。

喉を滑り落ちていく(スライドする)ほど小さいことから、「スライダー」と呼ばれているそうです。

オリジナルのトリュフソースがかかった照り焼きチキンに、スライスされたトリュフをまぶした贅沢な一品。

トリュフの味が濃くて、リッチな風味が楽しめました。ミニサイズだけど満足感はしっかり。

濃厚な味わいのなかに、ほろ苦い赤いレタスがアクセントになっていておいしかったです。

推し活カフェで、こんなに本格的なメニューを味わえるなんて……!

スライダーのおいしさの余韻にひたりながら、料理が運ばれてくる合間にパシャリ。

どこを撮っても映えるので、撮影に忙しいです。笑。

推しカラーのドリンク

お次は、推しカラーのドリンク。私は緑のメロンジャスミンティーを選びました。

色鮮やかなカラーのドリンクは、見ているだけでテンションが上がりますね。


お店のスタッフが目の前で泡を作ってくれて、バブルティーに変身!

この泡は砂糖でできている、食べられるシャボン液だそう。初めて見ました。

泡は好きなタイミングで割ることができますが、時間が経つと自然に割れるので写真撮影はお早めに。

泡の中からは、アロマの煙が出てきました!

フワ~ッと良い香りに包まれて、幸せな気分に。

五感をフルに使うことで感覚が研ぎ澄まされるような、新鮮な体験が楽しめます。

コースの合間も目が離せない

コースのメニューが運ばれてくるたびに、推しカラーを反映したプロジェクションマッピングが切り替わります。

音楽に合わせて動く3Dデジタルアートの演出に目が離せません。

たびたび登場する、SWEETS STAND Cell イメージキャラクターのグミクマちゃん。

常に可愛く動き回って楽しませてくれます。

なかなか味わうことのできない非日常な空間に、ワクワクしっぱなしでした。

ミシュランシェフ監修の絶品パフェ

こちらは、ミシュランシェフが「SWEETS STAND Cell」のために開発したパフェ。

グラスに付いた推しカラーのチャームが嬉しいですね。

シェフの入江さんによると「コンセプトカフェのメニューを本気でおいしくしたい」という要望をうけて、自分のレストランでも出せるクオリティにこだわったそう。

コンセプトカフェでここまでメニューの味にこだわったお店は、なかなかないのではないでしょうか。

さまざまなスイーツが散りばめられた豪華なパフェ。クマのオリジナルグミがとっても可愛い!

ストロベリー・チョコレート・ホワイトの3種類から、ホワイトを選びました。

こちらの「スウィートホワイト」の内容は以下の通り。

  • ホワイトチョコ
  • バニラマカロン
  • ヨーグルトアイス
  • マンゴー果肉
  • ヨーグルト味のオリジナルグミ
  • ライムの皮
  • ぎゅうひ
  • シリアル
  • コーンフレーク
  • バウムクーヘン
  • ホイップクリーム

濃厚なホワイトチョコレートと爽やかなライムの香りが特徴のホワイトパフェ。

さまざまな味・食感が楽しめるパフェなので、下からかき混ぜるように食べるのがおすすめだそう。

食べ進めていくと味に広がりがあり、上品な甘さと食感を存分に楽しめました。

クリームも甘さ控えめで、ペロリと食べられます。

キラキラと輝く、推しカラーのアラザン。

細かいところまでパーソナライズされていて、嬉しくなります。

ホワイトチョコレートとマカロンの甘さを感じる一方、ライムの皮やヨーグルトアイスの爽やかさ、マンゴーの酸味もあり、いろいろな味が楽しめました。

味覚がフル稼働しているのを感じます。

もちもちのぎゅうひ、弾力があるムチムチのグミ、ふわふわのバウムクーヘン、サクサクのフレーク。

とにかく次から次と繰り広げられる食感が楽しくて、まるで宝探しのようなパフェでした。

非日常空間で味わう極上スイーツ、とってもおいしかったです!

華麗なプロジェクションマッピングでフィナーレ

パフェの後は、いよいよコースも終盤に。

プロジェクションマッピングに咲き誇る、推しカラーのフラワーがとっても綺麗。

プロジェクションマッピングもフィナーレを迎えます。

これまで楽しませてくれた世界が畳まれて、演出を盛り上げてくれたグミクマちゃんたちが退場していくのを見て、寂しい気分に。

プロジェクションマッピングも一通り終わったかな…!?と思ったら、机の上にギフトボックスが置かれました。

グミクマちゃんが再び現れて、ボックスの上でくるくると回ってご挨拶。

嬉しいギフトボックスの中身は……

お土産のギフトボックス。中を開けてみると……。

ハートの形が目を引く、可愛いもなかが登場!

シェフが考案した、オリジナルの特製もなかです。

そして、もなかの下には……

最初に名前を自分で決めた、オリジナルのアクリルキーホルダー!

テーマ:「ジオン公国に栄光あれ!」

おおおおこれは嬉しい!(興奮)

キーホルダーは推しの名前ではなく、推しに関連する名前にしてみました。

こうして自分好みの世界を作り出せるのは、とても楽しいですね。

しっかりした作りのアクリルキーホルダー。素敵な記念になりますね。

お土産のもなかも、和と洋のマリアージュが楽しめる凝った味の一品でした。

甘酸っぱいストロベリーチョコレートとミニ大福がサンドされていて、とてもおいしかったです。

最後まで心温まる嬉しい演出

一通りのコースが終了して、すっかり気分上々になったところに、さらなる嬉しいできごとが。

帰る前に、店内中央のカウンターのモニターに注目です。

推しカラーと名前がモニターに表示される、嬉しい演出が……!

表示はすぐに切り替わってしまいますが、何度もループで流れるので見逃しても大丈夫です。

スマホを片手に焦らず待ちましょう。

SWEETS STAND Cell で至高の推し活空間を楽しもう

ワクワクが止まらない60分間のコース体験。見たり撮ったり食べたり、あっという間でした。

推しへの愛が深まる、素敵な時間を過ごすことができました。

ここでしか楽しめない、ミシュランシェフによるメニューとデジタルアートを融合した、自分だけの”超没入”体験。

究極の推し活カフェ「SWEETS STAND Cell」で、推しと特別なひとときを過ごしてみませんか。

SWEETS STAND Cell のアクセス・営業時間

  • 【営業時間】10時~21時
  • 【定休日】不定休
  • 【住所】東京都豊島区東池袋1-14-14 ザ・シティ池袋1F
  • 【電話】080-1006-8015
  • 【アクセス】
    JR池袋駅 東口 徒歩4分/33番出口 徒歩3分
    有楽町線 東池袋駅 1,2番出口 徒歩7分
  • 【座席】8席
  • 【喫煙】禁煙
  • 【駐輪場】隣に有料駐輪場あり
  • 【駐車場】近隣にコインパーキングあり
  • 【要事前予約】コース来店 フリー来店
  • 【支払い】予約時:クレジットカード/お店:現金
  • 【テイクアウト】あり
  • 【HP】公式サイト

池袋のおすすめ推し活スポット

2023年3月16日リニューアルオープン
アニメイト池袋本店がリニューアル!2023年3月16日 世界最大規模のアニメショップがオープン
アニメイト池袋本店が2023年3月16日にリニューアルオープンします。リニューアル内容や各フロアの内容、オープン時の企画イベント、現在の工事の様子などを紹介します。
ダイソー初の推し活コーナー・フォトブース
池袋東武 ダイソー・Standard Products・THREEPPY を徹底レポート
ダイソー・Standard Products・THREEPPYの3ブランド複合店が池袋にオープンしました。スタンダードプロダクツ、DAISO、スリーピー 池袋東武店のアクセス、店内の様子、品揃え、推し活スポットを紹介します。
推し活ショップ・フォトブース
GiGO池袋3号館をレポート!ビル1棟丸ごと使った8フロアの大型店舗
2022年5月10日(火)にGiGO池袋3号館がグランドオープンしました! 「GiGO池袋3号館」のアクセスや店舗の場所、営業情報、実際の店内の様子を紹介します。 豊島区在住ERIPO オープン初日に行ってきました! ビル一棟の大きなGiG...
推し活に使える写真映えカフェ
池袋のサンリオカフェに行ってきた!可愛いメニューや店内をレポート
池袋「サンリオカフェ」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に行ってきた感想を紹介します。SANRIO CAFEは、サンシャインシティにあるサンリオキャラクターのメニューが楽しめるカフェです。
【ミルキーウェイ】池袋で星座パフェを食べてきた!1983年創業の老舗パフェテラス
池袋「ミルキーウェイ(MilkyWay)」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に星座パフェを食べた感想を紹介します。1982年の創業以来サンシャイン60通り手前のビルで営業を続けていて、子供から大人まで世代を超えて多くの人に愛されています。
フラワーミッフィー ジュースガーデンに行ってきた! 池袋サンシャインシティにオープン
池袋のミッフィーカフェ「フラワーミッフィー ジュースガーデン」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に行った感想を紹介します。サンシャインシティにミッフィーとお花をテーマにしたドリンクスタンドがオープンしました。