豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

かき氷「Tamaya」が池袋東武にオープン!創業120年の老舗が作る絶品かき氷

「Tamaya」が池袋東武にオープン!70年の歴史がある人気かき氷が関東初上陸

池袋西口に「Tamaya 池袋東武店」が2023年6月1日オープンしました。

愛媛で創業120年の老舗洋菓子屋が手掛ける、かき氷専門店です。

この記事では、池袋東武「Tamaya(たまや)」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際にかき氷を食べた感想を紹介します。

ERIPO
豊島区在住ERIPO

愛媛の人気かき氷が池袋に登場!関東初の常設店舗です

「Tamaya」は愛媛の老舗洋菓子屋が作るかき氷専門店

「Tamaya(たまや)」は、愛媛で創業120年の老舗洋菓子店が手掛けるかき氷専門店。

明治36年(1903年)の創業時は「玉屋菓子舗」という和菓子屋でしたが、現在は洋菓子を中心に展開しています。

昭和29年(1954年)にお店でミルクセーキ味のかき氷を発売すると、たちまち人気に。

ミルクセーキかき氷は看板メニューとして、70年間変わらぬ味を提供し続けています。

画像出典:PRTimes

愛媛の本店や催事イベントでは大人気で、1日約3,000杯を売り上げることもあるそう。

これまでは愛媛以外だと催事でしか買えませんでしたが、池袋東武に関東初の常設店舗がオープンしました。

東武ホープセンターで「とんかつ大吉」を展開する、株式会社マットソンがライセンスをうけて運営しています。

  • 創業明治36年から4代続く洋菓子店
  • パティシエである店主が監修のかき氷
  • なめらかでジェラートのような食感
  • 淡雪のようなふわっとした口溶け
  • ミルクセーキかき氷が看板メニュー

Tamaya(たまや)に行ってきた

「Tamaya 池袋東武店」に小学生の息子と一緒に行ってきました!

場所は、東武百貨店 池袋店の地下1階 10番地。

2023年5月16日に閉店した「お芋とポテトとさつまいも」跡地です。

テイクアウトとイートインに対応していて、店内で座って食べることができます。

店内は木目を基調とした、ナチュラルな雰囲気。

椅子が5席(うち2席はテーブルあり)。

店内奥には、電源つきのカウンター席。

スタンディングで7名入れます。

手洗い用のシンクと紙タオル、ごみ箱。

紙タオルやシンクがあるのは、とってもありがたいですね。

Tamaya(たまや)のかき氷メニュー

フルーツ系やチョコレート系など、種類豊富な Tamaya のかき氷。

瀬戸内レモンや愛媛の伊予柑(いよかん)など、愛媛の名産品をいかしたメニューもあります。

人気のTOP3は、ミルクセーキ、エリーの苺ミルク、宇治金時ミルクだそうです。

メニュー 価格¥ メニュー 価格¥
ミルクセーキ 850 エリーの苺ミルク 1,000
宇治金時ミルク 1,000 宇治金時 950
京都宇治抹茶 900 エリーの苺 950
ブルーベリー 950 パイン 950
マンゴー 950 ピーチ 950
マスカルポーネ
ブルーベリー
1,100 マスカルポーネ
マンゴー
1,100
マスカルポーネ苺 1,100 生チョコレート 1,000
チョコバナナ 950 瀬戸内レモン 900
愛媛の伊予柑 900 濃厚カルピス 900
ミルクコーヒー 850

実食レポ!まるでジェラートのようなかき氷

一緒に行った息子とシェアしながら、人気のミルクセーキと宇治金時ミルクを食べてきました。

ミルクセーキ

人気No.1 のミルクセーキ(850円)。

思ったよりもたっぷりの量が入っています。

シロップがかかった一般的なかき氷とは異なり、Tamayaは氷そのものに味がついています。

削った氷をシェイク&ホイップする、独自の製法で仕上げているそう。

氷をホイップするってどんな感じなのか想像がつきません……。斬新で面白いですよね。

ひと口食べると、かき氷とは思えない濃厚さにびっくり。

ミルクと卵の優しい味わいは、まさにミルクセーキ。なんだか懐かしい、癒やされる味です。

口の中でふわ~っと淡雪のように消えていく、不思議な食感がたまりません。

氷のふわふわ感と、しっとりとしたジェラートのような食感の両方が楽しめました。

宇治金時ミルク

こちららは人気No.3 の宇治金時ミルク(1,000円)。

京都の本格的な抹茶を使用して、自家製餡のおいしさを引き立てています。

練乳もたっぷりかかっている、濃厚で贅沢な味わいの和風かき氷です。

氷のふわふわ感や粒感を残しながらも、まるでジェラートのようななめらかさ。

シロップが全体に染み渡っているので、どこから食べても濃厚なおいしさが楽しめます。

ほろ苦い抹茶と甘いあんこ、クリーミーな練乳が口のなかでとろけて、とってもおいしかったです。

Tamaya(たまや)で新食感のかき氷を楽しもう

もともと和菓子専門店だった玉屋の「秘伝の蜜」と、現在の洋菓子のパティシエオーナーの卓越した技術で作り上げるかき氷。

淡雪のように口の中に溶けていく、これまでにない新しい食感のかき氷でした。

濃厚だけど後味はさっぱりしていて、何個でも食べられそうです。

かき氷好き、ジェラート好きな方は、Tamayaで唯一無二の食感を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Tamaya池袋東武店 アクセス・営業時間

  • 【営業時間】10:00~20:00
  • 【定休日】東武百貨店 池袋本店に準ずる
  • 【住所】東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店 地下1階 10番地
  • 【アクセス】池袋駅西口 直結
  • 【駐車場】東武百貨店にあり
  • 【駐輪場】東武百貨店にあり
  • 【座席】椅子5席、スタンディング7席
  • 【ベビーカー入店】△(通路が狭いため)
  • 【HP】Instagram

 

池袋果実に行ってきた!ド迫力かき氷やフルーツサンド・パフェが楽しめるフルーツカフェ
「フルーツカフェ池袋果実」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際にかき氷を食べた感想を紹介します。トーシン青果の新鮮果物を使ったおいしいかき氷とパフェ・フルーツサンドが楽しめる隠れ家的お店です。
【氷連】池袋・要町の人気かき氷 !極上のスイーツかき氷実食レポ
池袋・要町 かき氷「氷連(ひょうれん)」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に行ってきた感想を紹介します。
【志むら かき氷実食レポ】目白で人気の老舗和菓子屋!メニューや予約方法も紹介
目白「志むら」のアクセスや店舗情報、メニュー、予約方法、店内の様子、実際にかき氷を食べた感想を紹介します。かき氷が一年中楽しめる老舗和菓子屋で「食べログ スイーツ TOKYO 百名店」にも選ばれました。
【SAKEICE 池袋店】日本酒アイスがほんのり酔えて最高!食べ比べしてきたよ
日本酒アイス「SAKEICE(サケアイス)」池袋店のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に食べた感想を紹介します。日本酒を練り込んだアルコール度数4%のアイスは、クリーミーかつ芳醇でコク深い味わいです。
「Gelato MinNa」が目白にオープン!素材にこだわるジェラート専門店
目白「Gelato MinNa(ジェラートミンナ)」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に食べた感想を紹介します。ジェラートのテイクアウト専門店で、素材そのものの味をいかした作りたての味を提供しています。

※情報は記事掲載時のものです。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

グルメ
この記事を書いた人
ERIPO

としまらいふ管理人。豊島区民歴11年。豊島区在住の豊島区大好きなワーママ。西池袋、南池袋、目白、椎名町あたりによくいます。

としまらいふ