豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

「メジロパン」が目白・椎名町にオープン!素朴で懐かしい味わいのパン屋さん

「メジロパン」が目白・椎名町にオープン!素朴で懐かしい味わいのパン屋さん

2023年4月6日「メジロパン」が目白・椎名町にオープンしました。

店内で製造する焼きたてのパンが並ぶ、アットホームな街のパン屋さんです。

この記事では「メジロパン」のアクセスや店舗情報、販売メニュー、店内の様子、実際にパンを食べた感想を紹介します。

ERIPO
豊島区在住ERIPO

オープン初日から大盛況でした!

メジロパンは昔懐かしの定番パンが並ぶパン屋さん

画像出典:公式Instagram

メジロパンは、目白5丁目・椎名町エリアにオープンしたパン屋さん。

店内で製造した、さまざまな焼き立てパンを提供しています。

子供の頃の帰り道に何度も立ち寄ったパン屋さん。
友達とお喋りしながら食べたあの味。いつもにこやかに接してくれた店のおばちゃん。そんな温かな思い出が、パン職人を志すきっかけでして、修行を経て、この度お店をオープン致します
引用:公式Instagram

店主はこれまで別のお店でパンを作っていて、独立してメジロパンをオープンしたそう。

あんぱんやカレーパン、ねじりドーナツなど、昔懐かしい定番ランナップを中心に、さまざまな種類のパンを販売しています。

メジロパンに行ってきた

「メジロパン」が目白・椎名町にオープン!素朴で懐かしいパン屋さん

オープン当日にメジロパンに行ってきました。

店名になっているメジロの鳥マークが目印です。

場所は目白通り沿い、オーケーストアの向かいにあります。

以前は、パン屋「ル・ミトロン」とその後オープンした「サ・ベーニュ」があった場所です。

パン屋さんの居抜きのテナントになります。

店内はパンが並ぶカウンターのみというシンプルなつくり。

甘いパンからお食事系のパンまで、いろいろな種類のパンが並んでいました。

カルビトースト。

ベーコンエッグトースト。

ベーコンエピ。

ソーセージフランス。

ポテトグラタンデニッシュ。

黒ゴマの粒あんぱんと、白ゴマのこしあんぱん。

バニラコロネ。

ピーナツコッペ、焼きそばパン。

カレーパン。

クロワッサン、シナモンカスタード。

ブルーベリークリームチーズ、クリームパン。

シンプルな食パン。

パンは随時焼き上げているため、この後もパンが並ぶとのことでした。

パンの製造は店主が一人で行っているため、店頭に並ぶ数には限りがあるそう。

店頭には奥様が立っていて、明るくアットホームな雰囲気で出迎えてくれました。

メジロパンの販売メニュー

メジロパンで販売するメニューの一部を紹介します。

焼き上がり時間のタイミングによって、店頭で買えるパンの種類が変わります。

  • カレーパン 240円
  • ねじねじパン 150円
  • あの頃のあんドーナツ 200円
  • クリームパン 210円
  • ブルーベリークリームチーズ 240円
  • ピーナツコッペ 190円
  • 焼そばパン 200円
  • 粒あんぱん 190円
  • こしあんぱん 190円
  • チョココロネ 170円
  • バニラコロネ 180円
  • ベーコンエピ 240円
  • おしょうゆエピ 250円
  • 生ハムフランス 280円
  • カルビトースト 360円
  • ベーコンエッグトースト 300円
  • 明太フランス 280円
  • チーズフランス 240円
  • うぐいす豆パン 200円
  • クロワッサン 160円
  • 塩パン 150円
  • ポテトグラタンデニッシュ 260円
  • 苺カスタードデニッシュ 260円
  • シナモンカスタード 240円
  • ソーセージフランス 260円
  • あの頃のコロッケパン 250円
  • じゃがいもサーモン 290円
  • 海老カツバーガー 280円
  • 食パン一斤 300円

メジロパン 実食レポ

メジロパンで食べたパンを紹介します。

ベーコンエッグトースト

黄身の大きな目玉焼きがおいしそうな、ベーコンエッグトースト(300円)。

シンプルだけど飽きの来ない、定番のベーコンエッグ。

目玉焼きとベーコンをマヨネーズでぐるりと囲んだ、ボリュームたっぷりのご飯パンです。

ベーコンが食パン全体にのっていて、卵とマヨネーズのまろやかさと相性抜群。

食パンはもっちりとしていて、パン自体もおいしかったです。

カルビトースト

たっぷりの焼肉とマヨネーズがのった、カルビトースト(360円)。

照り焼き風の甘辛い味がしっかりついた牛肉とマヨネーズ、最高の組み合わせです。

肉がたっぷりのっていて、立派なおかずになるパンでした。

ベーコンフランス

歯ごたえあるフランスパンに包まれた、ベーコンフランス(260円)。

中にはマスタードに包まれた長めのウインナーが入っています。

軽く温めたら、よりパンがふわふわになっておいしかったです。

苺カスタードデニッシュ

苺カスタードデニッシュ(260円)

サクサクのデニッシュ生地にカスタードをしぼって焼き上げ、イチゴジャムをのせたスイーツデニッシュ。

真ん中のアーモンドがアクセントになっています。

半分に切ったところ。(アーモンドが断面にくっついてしまいました)

カスタードクリームとジャムがたっぷり入っていて、甘さと甘酸っぱさの両方が味わえておいしかったです。

こしあんぱん

こしあんぱん(190円)

コロンと可愛い丸い形をしています。

中のこしあんはとってもなめらかで、小豆のおいしさが感じられました。

上品な甘さで、パクパク食べることができます。

カレーパン

アーモンド型のカレーパン(240円)

結構大きめサイズで、食べごたえがあります。

サクッと揚がったドーナツ生地に、コトコト煮込んだという自家製カレーがたっぷり。

カレーは甘めのチキンカレーで、子供でも食べられる味です。

ニンジンなどゴロッとした具材が入っていて、カレーそのもののおいしさが楽しめました。

あの頃のコロッケパン

あの頃のコロッケパン(250円)

ボリュームたっぷりのコロッケ2個とたっぷりのキャベツ。

コッペパンで挟んでいるのが昔懐かしくて良いですね。

コロッケは衣がサクサクで、中はじゃがいもがホクホク。

お腹にたまる、朝食やランチにぴったりなコロッケパンでした。

メジロパンでお気に入りのパンを見つけよう

メジロパンのお食事パンはどれもボリュームがあり、しっかりお腹にたまりました。

昔ながらのシンプルな味わいのパンは、朝食やランチ、夕食など、日常のシーンを問わず食べたくなります。

お値段も比較的お手頃価格で、気軽に買えるのが嬉しいです。

またほかのパンも買いに行きます!

メジロパンのアクセス・営業時間

パンがなくなり次第、閉店となります。最新情報はInstagramでご確認ください。

  • 【営業時間】9時~18時 ※パンがなくなり次第終了
  • 【定休日】水曜・不定休
  • 【住所】東京都新宿区下落合4-26-4
  • 【電話】03-6915-3276
  • 【アクセス】JR目白駅 徒歩12分/西武池袋線 椎名町駅 北口 徒歩9分
  • 【支払い】現金のみ(他の決済は準備中)
  • 【買い物袋】ビニール袋5円/紙袋30円
  • 【HP】Instagram

 

「Gelato MinNa」が目白にオープン!素材にこだわるジェラート専門店
目白「Gelato MinNa(ジェラートミンナ)」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に食べた感想を紹介します。ジェラートのテイクアウト専門店で、素材そのものの味をいかした作りたての味を提供しています。
目白の浅野屋に行ってきた!人気店のパンやサンドイッチが駅ナカで買えるよ
目白 浅野屋のアクセスや店舗情報、メニュー、実際にパンを買った感想を紹介します。ブランジェ浅野屋が目白駅構内にオープンしました。創業1933年の軽井沢で人気の老舗パン屋です。
かいじゅう屋の目白出張販売に行ってきた!移転後の現在も目白でパンが買えるよ
「かいじゅう屋」目白出張販売の営業情報やアクセス、販売の様子、実際に行ってきた感想を紹介します。2017年に目白から移転した後も、目白で出張販売を行っています。
池袋「トリュフベーカリー」に行ってきた!塩トリュフパン実食レポ【TRUFFLE mini】
池袋にトリュフベーカリー(TruffleBAKERY)の新店がオープン!「TRUFFLE mini(トリュフ ミニ)JR池袋東口店」のアクセスや店舗情報、販売メニュー、店内の様子、実際にパンを食べた感想を紹介します。
ベーカリーカフェフラミンゴに行ってきた!11月3日池袋に喫茶フラミンゴが移転オープン
池袋西口に「ベーカリーカフェフラミンゴ」が2022年11月3日にオープンしました。 「喫茶フラミンゴ」が移転オープンして、焼き立てのパンが楽しめるベーカリーカフェに生まれ変わりました。 この記事では「ベーカリーカフェフラミンゴ」のアクセスや...

※情報は記事掲載時のものです。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

グルメ
この記事を書いた人
ERIPO

としまらいふ管理人。豊島区民歴11年。豊島区在住の豊島区大好きなワーママ。西池袋、南池袋、目白、椎名町あたりによくいます。

としまらいふ