豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

池袋の台湾カステラ「名東」実食レポ!行列人気店の日本2号店が池袋に登場

【名東 実食レポ】台湾カステラ専門店が池袋にオープン!台湾の行列人気店

2023年6月28日、池袋に台湾カステラ専門店「名東(メイトウ)」がオープンしました。

台湾では連日行列ができる人気店で、SNSでは国境を越えて話題になっているとか。

日本でも「ノンストップ」や「めざましテレビ」などで紹介された人気のお店です。

この記事では、池袋東口「名東(メイトウ)」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に食べた感想を紹介します。

名東は台湾で行列ができるカステラ専門店

台湾カステラ専門店「名東(メイトウ)」は、2009年に台湾南部の台南で誕生しました。

「これが本当の台湾カステラ」をキャッチコピーに掲げ、こだわりの台湾カステラを販売しています。

きめ細かくやわらかい食感と、ほかにはないシュワシュワ食感が特徴です。

画像出典:PRTimes

唯一無二の食感が話題となり、台湾では連日行列ができる人気店となったそう。

2022年6月には「名東」が日本に初上陸。

吉祥寺に日本1号店をオープンし、池袋の店舗は2号店となります。

台湾カステラ 名東(メイトウ)の場所

台湾カステラ 名東(メイトウ)の場所は、池袋駅東口「PARCO」のすぐ横。

「JTB」と「RINGO」の間にあります。

2023年4月末に閉店した「駅そば 大江戸そば 池袋東口」の跡地です。

池袋駅東口からすぐの便利な立地にあります。

通りすがりに気軽に立ち寄って、おいしいカステラを買うことができますね。

台湾カステラ 名東 池袋店のメニュー

生地のおいしさを味わうシンプルな「オリジナル」のほか、チーズやチョコ風味など、さまざまな種類があります。

池袋店では、以下7種類から日替わりで毎日3種類を販売しています。

  • オリジナル 1,166円
  • 黒糖 1,274円
  • エンジェルレモン 1,490円
  • 紅茶 1,274円
  • クランベリーチーズ 1,566円
  • かぼちゃチーズ 1,490円
  • チョコレート 1,566円

※価格は税込

台湾カステラ専門店 名東 池袋店に行ってきた

イエローとブラウンを基調とする、カステラカラーで統一された「名東」の外観。

黄色の看板がとても目立ちますね。

看板に書かれた「現烤蛋糕」は「焼き立のケーキ」という意味だそう。

なんだかゆるいタッチのイラストが可愛らしい、丸いサイン。

眼鏡の男性は、オーナーの郭氏でしょうか。

※撮影許可済み

台湾本店で修業をつんだ職人が、ひとつひとつ丁寧に店内で焼き上げたカステラ。

台湾と同じく、大きな台湾カステラをお客さんの目の前で切り分けて提供しています。

この日は、オリジナルとエンジェルレモンの2種類を購入。

持ち帰り用のビニール袋は20円、紙袋は60円でした。

台湾カステラの箱はこんな感じ。

黄色くて可愛い箱なので、そのままお土産やプレゼントとして渡せますね。

カステラの箱に添えられていた、おいしい食べ方の案内。

冷蔵庫で冷やしたり、電子レンジで温めたりしてもおいしいそうです。

名東 実食レポ!驚きのシュワシュワふわふわ感

箱を開けると、ふんわり甘い香りがただよってきました。

とってもおいしそう……!

大きさは、約18cm×約9cmの長方形。

思ったよりも大きくてボリュームがあります。

オリジナル

こちらは、オリジナル(1,166円)

新鮮な卵と牛乳で作った、シンプルで優しい甘さときめ細かい食感が特徴。

本場台湾の味にこだわり、主な食材は現地から直輸入しているそう。

スフレケーキのような、きめ細かいふんわりしたカステラ生地。

ふるふるっとしたしなやかさがあります。

ナイフを入れた瞬間、想像以上のふわふわな感触にびっくり。

ひと口食べてみると、シュワシュワっとした不思議な食感が……!

ほかにはないシュワシュワの秘密は、たっぷりのメレンゲ。

生地の中に大きな気泡を閉じ込めることで、口に含むと「シュワッ」と音をたてて泡のように消えていくそう。

カステラの断面を見ると、細かい気泡がたくさんあることがわかりました。

カステラ生地はとてもしっとりしていて、口の中でとろけていきます。

卵とミルクの優しい甘さがおいしかったです。

甘さ控えめで重くないので、いくらでも食べられます。

エンジェルレモン

こちらは、エンジェルレモン(1,490円)

カステラの生地にレモンクリームをたっぷりサンドした、爽やかな味わいのカステラです。

たっぷり入ったレモンクリームは、甘酸っぱくてとても濃厚な味わい。

思ったよりもレモンの酸っぱさがあるので、酸っぱいものが苦手な人は要注意です。

爽やかなレモン味が、カステラのシュワシュワ感によく合います。

たっぷり散りばめられたパイ生地の食感も楽しかったです。

カステラのふわふわ感、クリームのとろり感、パイ生地のパリッと感が楽しめる、新しいおいしさのカステラでした。

そのまま食べてもおいしかったですが、冷やして食べてもチーズケーキのような味わいでおいしかったです。

台湾カステラ名東の賞味期限は?

名東の台湾カステラは、冷蔵庫で3日間保存可能です。

賞味期限は箱に記載されています。(6月29日購入で7月1日が賞味期限でした。)

冷凍保存も可能とのことで、一人でも食べきれると思います。

クセになるおいしさ!名東の台湾カステラを楽しもう

口に含んだとたん「シュワッ」と音をたてて泡のように消える、名東の台湾カステラ。

とてもおいしくて、カステラを食べながら幸せな気分になりました。

今度はほかの味も食べてみたいです。

池袋の「名東」で、本場の台湾カステラを体験してみてはいかがでしょうか。

台湾カステラ名東 池袋店 アクセス・店舗情報

  • 【営業時間】10時~21時
  • 【定休日】なし
  • 【住所】東京都豊島区南池袋1丁目28-2
  • 【電話】050-3595-0236
  • 【アクセス】池袋駅東口 徒歩1分/23番出口 目の前
  • 【座席】なし(テイクアウト専門)
  • 【駐輪場】なし
  • 【駐車場】なし
  • 【HP】公式サイト

 

「MOMOCHA」が池袋西口にオープン!香港ミルクティー&煎餅菓子実食レポ
池袋西口「MOMOCHA(モモチャ)」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に食べた感想を紹介します。香港ミルクティーと本格天津煎餅菓子のお店で、ガチ中華屋台の味が楽しめます。
「一芳台湾水果茶(イーファン)」が雑司が谷にオープン!タピオカ&フルーツティー実食レポ
雑司が谷「一芳台湾水果茶(イーファン)」のアクセスや店舗情報、メニュー、お店の様子、購入した感想を紹介します。タピオカや台湾産のフルーツティーが人気です。
池袋「トリュフベーカリー」に行ってきた!塩トリュフパン実食レポ【TRUFFLE mini】
池袋にトリュフベーカリー(TruffleBAKERY)の新店がオープン!「TRUFFLE mini(トリュフ ミニ)JR池袋東口店」のアクセスや店舗情報、販売メニュー、店内の様子、実際にパンを食べた感想を紹介します。

※情報は記事掲載時のものです。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

グルメ
この記事を書いた人
ERIPO

としまらいふ管理人。豊島区民歴11年。豊島区在住の豊島区大好きなワーママ。西池袋、南池袋、目白、椎名町あたりによくいます。

としまらいふ