豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

LA VIGNE AKIKO(ラヴィーニュアキコ)が2024年4月1日 池袋サンシャインシティにオープン

LA VIGNE AKIKO(ラヴィーニュアキコ)が2024年4月1日池袋にオープン!ベーグルやアップルパイのお店

画像出典:LA VIGNE AKIKO

2024年4月1日(月)、池袋サンシャインシティに「LA VIGNE AKIKO(ラヴィーニュアキコ)」がオープンします。

厳選した素材を使用した、こだわりのベーグルとスイーツのお店です。

この記事では、「LA VIGNE AKIKO 池袋サンシャインシティ店」のオープン情報を紹介します。

LA VIGNE AKIKO(ラヴィーニュアキコ)はベーグルとスイーツのお店

西早稲田の店舗

LA VIGNE AKIKO(ラヴィーニュアキコ)は、素材にこだわりぬいたパンとスイーツのお店。

風味豊かなリッチなものからヴィーガン製品まで、幅広いラインナップを取り揃えています。

2020年に西早稲田に1号店をオープンし、今回の池袋サンシャインシティ店は2号店となります。

以前は目白駅前のヴィーガンカフェ「VEGETARIAN BEAST(ベジタリアンビースト)」でもパンを販売していました。(現在は取り扱いなし)

以下、画像出典:PRTimes

パン職人の母とパティシエの娘が手作りする、こだわりのパンとスイーツの数々。

店名の「LA VIGNE」はブドウの木、「AKIKO」は娘さんの名前だそう。

独自に研究を重ねてきた、卵・乳製品・白砂糖・添加物不使用のヴィーガンパンも人気で、ヴィーガンとは思えない濃厚な味わいが評判です。

「ヴィーガン(乳製品、卵、バター不使用)=素朴な味”というイメージを覆し、風味豊かで濃厚かつリッチな美味しさをお楽しみいただけるラインナップとなっています。バターや卵を使用して作るパンやスイーツと遜色ない味わいを追求してきました。
引用元:PRTimes

サンシャインシティの店舗はイートインスペースがあり、その場でスイーツが楽しめるお店になるそうです。

商品は西早稲田の店舗で焼き上げたものを池袋まで運ぶとのことでした。

サンシャインシティのラヴィーニュアキコの販売メニュー

西早稲田の店舗でお店の方にお話を伺ったところ、池袋の店舗は西早稲田とはラインナップが少し異なるそう。

若い世代にも親しみやすい、ベーグルとアップルパイを中心としたラインナップになるとか。

以下、画像出典:PRTimes

全粒粉&ライ麦(ヴィーガン)

全粒粉とライ麦を使用し、さくらんぼ酵母で長時間熟成させたラヴィーニュ自慢のオリジナルベーグル。

ダークチョコレート(ヴィーガン)
全粒粉&ライ麦ベーグルに、乳製品不使用のエキストラダークチョコレートをたっぷり入れたベーグル。
生地とチョコレートそれぞれが引き立つおいしさです。

クランベリー&クリームチーズ

プレミアムベーグルの中に、良質の北海道産クリームチーズと甘酸っぱいドライクランベリーがたっぷり入った贅沢なベーグル。

お店イチオシのおすすめ商品だそう。

オリジナルアップルパイ

生地、カスタード、りんごの組み合わせにこだわったアップルパイ。

バターたっぷりなリッチな生地に、濃厚なカスタード、そして酸味のきいた焼りんごを組み合わせた、ラヴィーニュならではの味です。

ヴィーガンカスタードアップルパイ

ヴィーガンとは思えないおいしさを目指したアップルパイ。発売以来、大人気の商品です。

ヴィーガンの方だけでなく健康を気遣う人にも人気だとか。

フィリングは焼きりんごと自家製ヴィーガンカスタードクリームの二層になっています。

幸せな甘酸っぱさと、甘くクリーミーな味わいが口いっぱいに広がります。

池袋「LA VIGNE AKIKO(ラヴィーニュアキコ)」の場所

LA VIGNE AKIKO(ラヴィーニュアキコ)の場所は、サンシャインシティ アルパの地下1階。

3COINSの正面にある現在改装中のエリアです。

以前はここにレディースシューズ「WA ORiental TRaffic」がありました。(現在は同じフロア内に移転済)

フロアマップだと75番の区画。

すぐ横には、いちご飴専門店「いちご飴と幸せな僕」があります。

ここにベーグルやパン・スイーツのお店ができるのは新鮮ですね。

お店はイエローやホワイトを基調とした明るい店内になるそう。

ラヴィーニュアキコのシンボルである「LA VIGNEラ ヴィーニュ(ぶどうの木)」をモチーフにした、とっても可愛らしい外観になるようです。

思わず店内に入ってみたくなりますね。

入口に段差がないため、ベビーカーや車椅子での来店も可能とのこと。

どんなお店になるのか楽しみです。

LA VIGNE AKIKOのパンやヴィーガン商品 実食レポ

参考までに、西早稲田店で購入したパンを紹介します。

素材のおいしさを存分に味わえる、どれもおいしいパンでした。

人気商品の卵サンド。

ごろりとした粗くカットされた卵がたっぷり入っていて、食べごたえ抜群。

卵とマヨネーズのほっとする優しい味わいが最高でした。

紅茶スコーン。

外側はサクサク、内側はふんわりとした食感のスコーンに、香り高い紅茶の味わいがたまりません。

バターの風味と紅茶の香りが絶妙な組み合わせでした。

ガーリックパン。

食べるとじゅわっとバターの風味が広がる、ガーリックの風味がたまらないパン。

オリーブの塩気がアクセントになっていておいしかったです。

生地ももっちり歯ごたえがあって、好みの食感でした。

チョコクロワッサン。

サクサクとしたクロワッサン生地にチョコレートが包まれた、甘くておいしいクロワッサン。

バターの風味豊かなクロワッサンとチョコレートは相性抜群。

トースターで温めて食べたら、チョコレートが溶けてより濃厚な味わいになりました。

ヴィーガンくるみシナモンロール。

くるみたっぷりの生地に香り高いシナモンを巻き込み、ふんわりと焼き上げたシナモンロールです。

甜菜糖のフロスティングは優しい甘さで、ローストくるみの香ばしさを引き立てています。

卵や乳製品を使用せずに作られているとは思えない、濃厚な味わいでした。

自家製コンフィチュールベリーとクリームチーズのデニッシュ。

サクサクのパイ生地に、甘酸っぱいベリージャムがたっぷり。

濃厚なクリームチーズによく合う、贅沢な味わいのデニッシュでした。

池袋サンシャインシティ店では販売メニューが異なる可能性があります。

LA VIGNE AKIKO(ラヴィーニュアキコ)のオープンが楽しみ

画像出典:公式Instagram

長年の経験と独自の技術で、素材本来の味わいを最大限に引き出すパン作りを追求している「LA VIGNE AKIKO(ラヴィーニュアキコ)」。

昨年池袋東武で開催された「第12回IKEBUKUROパン祭」にも出店していて、人気を集めていました。

池袋のサンシャインシティでいつでも気軽に買えるようになるのは嬉しいですね。

オープンしたら人気のベーグルとアップルパイを食べに行きたいです!

LA VIGNE AKIKO 池袋サンシャインシティ店 アクセス・店舗情報

  • 【オープン日】2024年4月1日(月)
  • 【営業時間】10時~20時
  • 【定休日】アルパの休館日に準ずる
  • 【住所】東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティアルパB1F
  • 【電話】確認中
  • 【アクセス】
    JR池袋駅東口 徒歩8分
    有楽町線東池袋駅6、7番出口 徒歩3分
  • 【座席】6席
  • 【駐車場】サンシャインシティにあり
  • 【駐輪場】サンシャインシティにあり
  • 【HP】Instagram

 

【Alsace Air】アルザスエールに行ってきた!西池袋にサンドイッチ専門店がオープン
「Alsace Air(アルザスエール)」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際にサンドイッチを食べた感想をご紹介します。「AA」看板が目印のアルザスエールは西池袋にあるサンドイッチ・パンのテイクアウト専門店です。
カルディが池袋サンシャインシティに2024年6月オープン!コーヒー豆や輸入食材の人気店
2024年6月「カルディコーヒーファーム(KALDI)」が池袋サンシャインシティアルタにオープン予定です。 カルディは世界中から取り寄せたコーヒー豆や輸入食品を販売する小売店。 この記事では「カルディコーヒーファーム サンシャインシティアル...
池袋「トリュフベーカリー」に行ってきた!塩トリュフパン実食レポ【TRUFFLE mini】
池袋にトリュフベーカリー(TruffleBAKERY)の新店がオープン!「TRUFFLE mini(トリュフ ミニ)JR池袋東口店」のアクセスや店舗情報、販売メニュー、店内の様子、実際にパンを食べた感想を紹介します。
池袋「ジャックインザドーナツ」実食レポ!サンシャインシティにオープン【三越伊勢丹PR投稿】
「ジャックインザドーナツ サンシャイン池袋店」に行ってきた! アクセスや店舗情報、実際にドーナツを食べた感想を紹介します。JACK IN THE DONUTS ではバラエティ豊かな約30種類の世界のドーナツを提供しています。
タイトルとURLをコピーしました