豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

ジャンボ金ピカ鰻玉丼を「いづも 池袋」で7月4日(火)から発売!5億円が当たるかも!?

以下、画像出典:@Press

池袋西口「うなぎの蒲の穂焼き 牛タン 焼鳥 馬刺し いづも」で、2023年7月4日(火)から「ジャンボ金ピカ鰻玉丼」を期間限定で発売します。

この見るからにユニークな見た目のデカ盛り丼は一体……!?

写真右は、「いづも池袋」の名物「そびえる鰻玉丼」(1,980円)

タレがしっかりしみ込んだご飯の上に、丼からはみ出るほどの厚焼き玉子&うなぎの蒲焼きを乗せたデカ盛りメニューです。

写真左が、今回発売する「ジャンボ金ピカ鰻玉丼」(3,150円)。

「ジャンボ金ピカ鰻玉丼」は「そびえる鰻玉丼」の見た目をさらにパワーアップ。

きらびやかな金箔がまぶしい……!

鰻、厚焼き玉子、タレごはんの量は、そびえる鰻玉丼と同じになります。

金箔に包まれたうなぎの蒲焼きを金色の丼にドーン!と盛り、お子様ランチの旗ならぬ「サマージャンボ宝くじ」の旗を立てています。

夏の暑い時期にスタミナだけでなく、金運も「うなぎのぼり」にアップさせてほしいという思いを込めているそう。

宝くじは、池袋の高額当せん売り場「東武ホープセンター」で購入したもの。

最高5億円の夢を運ぶゲン担ぎで、「ジャンボ金ピカ鰻玉丼」の価格は「3,150(サイコー)円」となっています。

重さ1kg超えのボリュームに加えて、旗に見立てたサマージャンボ宝くじの旗を含む高さは、なんと25cm。

見た目もゴージャスでインパクト抜群!

お腹はもちろん、懐まで満たせるかもしれないのはワクワクしますね。

ジャンボ金ピカ鰻玉丼 概要
  • 期間:2023年7月4日(火)~8月4日(金)
  • 価格:3,150円(税込み)

うなぎ料理や焼き鳥がリーズナブルに楽しめる「うなぎの蒲の穂焼き 牛タン 焼鳥 馬刺し いづも」。

2019年10月に池袋西口にオープンして以来、多くの人が訪れる大衆酒場です。

メニューはうなぎを中心に、牛タンや焼鳥、馬刺しなど、滋養強壮を意識しています。

店主より

今年の夏はスタミナだけでなく、金運も「うなぎのぼり」にアップさせてほしいと思い、今回の新メニューを企画しました。

 

この夏は、1等5億円の当たりがゲットできるかもしれない(?)「いづも 池袋」にぜひお越しください!

「いづも 池袋」のユニークな夏の開運デカ盛りメニューで、運試しをしてみませんか?

いづも 池袋 アクセス・店舗情報

※15時以降は別途1ドリンクとお通し代330円がかかります。

  • 【営業時間】11時~24時 (L.O.フード 23時、ドリンク 23時半)
  • 【定休日】無休
  • 【住所】東京都豊島区西池袋1-13-7
  • 【電話】03-5992-8311
  • 【アクセス】池袋駅西口 徒歩1分
  • 【座席】39席
  • 【喫煙】可
  • 【HP】食べログ Instagram
雑司が谷のうなぎ「江戸一」に行ってきた!昭和45年創業のフワトロ絶品うな重
雑司が谷のうなぎ屋「江戸一(えどいち)」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に行ってきた感想を紹介します。住宅街にある老舗鰻屋です。
【ヒャ/とろり。実食レポ】かき氷専門店が池袋にオープン!飲み物系列の新業態
池袋西口「ヒャ/とろり。」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に食べた感想を紹介します。ヒヤトロリ(ヒャとろり)は、岐阜の人気かき氷「赤鰐(あかわに)」が監修しています。
MIXUE(ミーシュー)が池袋・立教通りにオープン!中国で超人気のタピオカ&アイスクリーム【蜜雪冰城】
MIXUE(ミーシュー)が池袋にオープン!池袋西口「MIXUE立教通り店」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に食べた感想を紹介します。

※情報は記事掲載時のものです。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

グルメ
この記事を書いた人
ERIPO

としまらいふ管理人。豊島区民歴11年。豊島区在住の豊島区大好きなワーママ。西池袋、南池袋、目白、椎名町あたりによくいます。

としまらいふ