豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

池袋東武 ダイソー・Standard Products・THREEPPY を徹底レポート

ダイソー・Standard Products・THREEPPY が池袋にオープン!店内を徹底レポート

「ダイソー・Standard Products・THREEPPY 池袋東武店」が、2023年2月22日オープンしました。

都内最大級のダイソー3ブランド複合店で、圧倒的な品揃えの旗艦店となります。

この記事では「ダイソー・Standard Products・THREEPPY 池袋東武店」のアクセスや営業時間、店内の様子、品揃えなど詳しく紹介します。

ERIPO
豊島区在住ERIPO

ダイソーが都内百貨店に初出店!  オープン初日の朝イチに買い物してきました

ダイソー・Standard Products・THREEPPY が池袋にオープン

ダイソー・Standard Products・THREEPPY が、東武百貨店 池袋店の6階にオープンしました。

都内最大級のダイソー3ブランド複合店舗で、都内の百貨店には初出店となります。(ダイソー単体では錦糸町のほうが大きいです)

商品の価格帯は、100円・300円を中心に、500円~1,500円まで。

コスパの良さとファッション性を兼ね備えた、日常使いできる幅広いライフスタイルグッズを展開しています。

  • なんでも揃う都内最大級の複合店舗
  • 3ブランドから好みのアイテムを探せる
  • 通路が広くてベビーカーで買い物しやすい
  • クレカや電子決済が可能
  • 食料品の取り扱いが豊富
  • 営業時間がやや短い(20時閉店)
  • セルフレジのみなので慣れないと手間取る
  • 5円コピー・写真プリントサービスなし
  • 広すぎて商品探しが大変
  • オープン間もないので混雑しがち

フロアマップ

店舗の場所は、2022年11月に閉店したニトリ東武池袋店の跡地。

>>関連記事:【閉店】ニトリ 東武池袋店が2022年11月13日に閉店!5年半の営業に幕

フロアの7割以上がダイソーで、壁側に Standard Products・THREEPPY が並びます。

  • DAISO(約1,838㎡)
  • Standard Products(約357㎡)
  • THREEPPY(約164㎡)

3ブランドをあわせた売り場面積は約2,400㎡あり、都内最大級だそう。

広いワンフロアに3つの便利なお店が集結し、東武での買い物が充実しそうですね。

どれくらい混雑している?

オープン初日の朝イチに行ったときは、10時~10時半には早速多くの人で賑わっていました。

レジは待たずにすぐ購入できて、買い物しづらいほどの混雑ではなかったです。

現在は連日かなりの混雑のようで、行った方々からは「混雑で携帯がつながらない」「混みすぎてベビーカーで買い物するのが大変」といった声を聞いています。

しばらくは混雑を覚悟したほうがよさそうです。

セルフレジの台数が合計30台と多いため、レジは比較的待たずに使えると思います。

ダイソー 池袋東武店

DAISO(ダイソー)は、暮らしを楽しくする、アイデアあふれる生活必需品を扱う100円ショップ。

池袋東口には現在ダイソーが2店舗ありますが、池袋西口エリアでは今回が初出店となります。

>>関連記事:ダイソーラグーン池袋店をレポート!セガ池袋GiGO跡地にオープン

ダイソー池袋東武店 取り扱い商品

ダイソー池袋東武店は都心では珍しい大型店。約5万4千アイテムという圧巻の品揃えです。

日用品や園芸やペット用品、カー用品、DIYまで、何でも売っています。

品揃えをチェックしながら「これはもう、なんでもあるとしか言えない……」となりました。笑

すべてのジャンルにおいて、池袋の100均で一番品揃えが充実しているのは間違いないです。

ジャンル 取り扱い ジャンル 取り扱い
収納 DIY
雑貨 美容コスメ
手芸 おもちゃ
電気小物 ベビー用品
園芸 工具
衣類 衛生用品
食器 お風呂
掃除 食品
文具 印鑑 ○※
キッチン ペット
季節商品 プリンター用品

※印鑑は、認印とシヤチハタタイプ(プッシュスタンプ式)の両方が置いてあります。
※品揃えは、としまらいふが現地調査した内容になります。今後変わる可能性があります。

広さはどれくらい?

ダイソー池袋東武店は「大型店」にあたり、豊島区内の100均で断トツの広さです。

区内で次に大きいのは「ダイソーよしや大塚店(標準店)」。それ以外はすべて小型店となります。

豊島区内すべてのダイソーに行った私の所感だと、広さの比較は以下になります。

区内のダイソー大きい順
  1. ダイソー池袋東武店
  2. ダイソーよしや大塚店
  3. ダイソーピーコックストア目白店
  4. ダイソーラグーン池袋店
  5. ダイソーiTerrace 落合南長崎店
  6. ダイソーくすりの福太郎庚申塚店
  7. ダイソー椎名町店
  8. ダイソーサンシャイン店

食料品も充実!なんでも揃う店内

これまで見たことがないアイテムが並ぶ化粧品売り場。

ネイルシールやネイルカラーも、びっくりするくらい種類が豊富。

2023年2月発売のダイソー新コスメブランド「coou(コーウ)」もたくさんありました。

ダイソーの人気商品・CICAコスメ(200円)もズラリと並んでいます。

収納やリビング用品。

個人的に一番嬉しかった食料品コーナー。売り場のなかで、2番目・3番目くらいに大きいコーナーです。

レトルト食品から飲料、調味料、お菓子まで、まるでスーパーのような品揃え。

駄菓子屋さんや縁日のような雰囲気を楽しめる駄菓子コーナーも。

2個で100円、3個で100円、4個で100円といったあわせ買いのお菓子が多数あるので、買うときは要注意です。

(私はあわせ買いの数を間違えて、セルフレジでエラーが出て面倒なことになりました……)

スマホグッズやケーブルなど電気小物も充実。探していたアイテムがきっと見つかるはず。

ベビー用品は豊島区内の100均で一番の品揃え。

おもちゃ・ぬりえなど子供グッズは、東池袋のセリアと同じくらい充実しています。

ハンドメイド用品もこんなにたくさん。

店内はとにかく広くて、じっくり見ていると無限に時間が経ってしまいそう。

通路が広々としているので、ベビーカーや車椅子で買い物ができます。

エレベーターも複数あり、百貨店ならではの環境で快適に買い物ができるのが嬉しいです。

日本で一番推し活に強いダイソー

ダイソー池袋東武店では、アニメイト池袋本店や乙女ロードがある立地をいかし、推し活を応援する売り場を設けています。

ダイソーの推し活グッズがすべて揃っているので、今後は「推し活グッズ=池袋東武」になる予感。

東武百貨店に新たな客層を取り込むきっかけになりそうですね。

こちらはダイソー初のフォトスポット。(池袋東武店限定)

推しのぬいぐるみやアクリルスタンドと一緒に、推しカラーの背景で写真撮影ができます。

写真を「#ダイソーで推し活」「#ダイソー池袋東武」のハッシュタグをつけてInstagramに投稿すると、店内のサイネージに表示される嬉しいシステムも。

写真の左端が、Instagramの写真が表示されるサイネージ。

隣にあるカラフルなグッズは、推し活のメンバーカラーのアイテムを揃えた売場です。

推しカラーのグッズを探し回らなくても、ここですぐに買うことができるのは便利ですね。

こちらもダイソー初の試みだそうです。

Standard Products 池袋東武店

Standard Products(スタンダードプロダクツ)は、環境に配慮した商品開発や、国内産業とのコラボレーションにも力をいれているダイソーの新業態。

2021年3月に渋谷に1号店をオープンして以来、メディアで話題になっている人気のお店です。

「ちょっといいのが、ずっといい。」をコンセプトに、おしゃれで可愛い生活雑貨や300円アイテムを取り揃えています。

 Standard Products 池袋東武店 取り扱い商品

食器やタオル、インテリア、収納のほか、おもちゃやペット用品もあり、品揃えの幅に驚かされました。

ジャンル 取り扱い ジャンル 取り扱い
収納 DIY ×
雑貨 美容コスメ ×
手芸 × おもちゃ
電気小物 ベビー用品 ×
園芸 × キッチン
衣類 × 衛生用品
食器 お風呂
掃除 ペット
文具 季節商品

※品揃えは、としまらいふが現地調査した内容になります。今後変わる可能性があります。

上質でシンプルなアイテムが揃う店内

生活に取り入れやすい、ベーシックで洗練されたデザインの日用品を取り揃えている Standard Products。

グレーを基調にした売り場は、シックでナチュラルな雰囲気。

商品価格は300円がほとんどで、100円~1,500円まで幅があります。

和洋折衷のテーブルウェア。どんな料理にも合いそうなカラー・デザインが揃っています。

サイズ規格を統一し、お皿の底に高台をつけず、綺麗に重ねることができるのが特徴。

左上は、牛本革の雑貨。使うほど風合いが出るので、長く使えます。

右上は、大阪市堺市の「両面染めの手ぬぐい」。日本で唯一の技術だそう。

左下は、デスクライトや、ざまざまな形の電球。電球まで買えるんですね。

右下は、TOUシリーズの食器。フタにもお皿にもなるプレートは、ボウルと合わせて使ったり、別々に使ったりできます。

Standard Productsでは、国内産業とコラボした商品も多数展開。

美濃焼・有田焼のお茶碗も300円で買えます。どれも可愛くておしゃれですね。

池袋東武店オープン記念の期間限定商品だそう。

吸水性と肌触りの良さに優れた、オーガニックコットンタオル。

全8色のカラー展開が嬉しいですね。

ナチュラルなグリーン小物がたくさん。

カラフルな収納ボックス。サイズがいろいろあって使い勝手が良さそうです。

ダイソーとはまた違ったデザインのペット用品。ペット用品がたくさんあって驚きました。

左は、12種類の香りから選べるアロマディフューザー。インテリアになじむシンプルなデザインが嬉しいですね。

右は、こちらもインテリアに取り入れやすいドライフラワー。アースカラーがとってもおしゃれです。

左上は、池袋東武店先行販売「キットパス」(1,000円)。

窓ガラスや鏡などに描いて、水拭きで簡単に消せるクレヨンです。子供とお風呂でお絵かきするのにいいかも。

Standard Products では木のおもちゃも充実していて、300円~500円で買うことができます。

池袋で製造するお香を販売

池袋に本社と工場がある、日本香堂とコラボしたお香を先行販売中。(20本入り・各300円)

香りは、ラベンダー・ベチバー・白檀・ゼラニウム・レモングラスの5種類。

店頭サンプルの香りをかいでみたら、どれも爽やかで癒やされる香りでした。

THREEPPY 池袋東武店

THREEPPY(スリーピー)は「あいらしい。そして私らしい。」をコンセプトにした、大人可愛い雑貨を追求するブランド。

グレーやピンク、ミントなどのくすみトレンドカラーを取り入れて、暮らしに彩りを添える商品を販売しています。

商品は300円が中心で、ダイソー系列の300円ショップとして人気を集めています。

THREEPPY 池袋東武店 取り扱い商品

食器や雑貨小物が中心ですが、ペット用品や電気小物もありました。

思わぬ可愛い掘り出し物アイテムが見つかります。

ジャンル 取り扱い ジャンル 取り扱い
収納 DIY ×
雑貨 美容コスメ
手芸 × おもちゃ ×
電気小物 ベビー用品 ×
園芸 × キッチン
衣類 衛生用品
食器 お風呂
掃除 ペット
文具 季節商品

※品揃えは、としまらいふが現地調査した内容になります。今後変わる可能性があります。

可愛いアイテムがいっぱいの店内

THREEPPYは、アクセサリー、インテリア、食器、ファッション雑貨など、約2,400商品の約9割がオリジナル商品。

「こんなものまであるんだ!」というワクワクできるアイテムが見つかります。

可愛いデザイン・カラーのアイテムがおしゃれにディスプレイされていて、見ているだけで女子力上がりそうな感じ。

食卓が楽しくなりそうな可愛い食器の数々。

ラベンダーカラーのラプンツェルグッズ。プリンセス好きなうちの娘が絶対喜ぶやつ……!

お皿やキッチン小物。

ショッピングバッグやアクセサリー類。

左上は、トレンドのトワルドジュイシリーズの食器。繊細でクラシカルな花柄が可愛い!

右上は、ピンクの電気小物。ワイヤレスキーボードもありました。(1,500円)

左下は、チュール素材がおしゃれなエコバッグ。

右下は、可愛いサーモンピンクのバッグやポーチ。

THREEPPYは、食器がかなり充実していてびっくりしました。

ダイソーや Standard Products とはまた違ったデザインが楽しめます。

これらが300円で買えるのは嬉しいですね。

くすみピンク・くすみグリーンの雑貨やインテリア。独身時代に出会いたかった……!笑

こんなアイテムに彩られた部屋に住んでみたかったです。

会計は3店舗共通・セルフレジのみ

会計は3店舗共通となります。

ダイソーに22台、Standard Products に8台のセルフレジがあり、どちらを使っても大丈夫です。

すべてセルフレジで、有人レジはありません。

【支払い方法】クレジットカード、交通系IC決済、電子マネー、PayPay、auPay、メルペイ、楽天ペイ、d払い、eクーポン

【レジ袋】S 2.2円、M 4.4円、L 7.7円

(体験談)
あわせ買いのお菓子の個数を間違えると、レジでエラーが出て先に進めなくなってしまいます。その場合は店員さんを呼んで、レジを復旧してもらう必要があります。

アクセス・店舗情報

  • 【営業時間】10時~20時
  • 【定休日】東武百貨店に準ずる
  • 【住所】東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店 6階
  • 【アクセス】池袋駅西口 直結
  • 【駐車場】東武百貨店にあり
  • 【駐輪場】東武百貨店にあり
  • 【エレベーター】あり

ダイソー・Standard Products・THREEPPY で池袋西口の買い物がより便利に

池袋西口は近年100円ショップの閉店が相次ぎ、キャンドゥ西池袋店の1店舗のみとなっていました。

駅直結の東武百貨店に大きな100均ができて、多くの人が喜んでいるのではないでしょうか。

「Sandard Products」「THREEPPY」といった話題のお店も同時オープンし、池袋西口の買い物が便利になりますね。

幅広い世代にとって、ワクワクするお買い物体験ができる場所になりそうです。

 

池袋のスリーコインズ(3COINS)まとめ!300円ショップのスリコは全3店舗
池袋の300円ショップ「スリーコインズ(3COINS)」全3店舗の場所やアクセス、店舗情報、店内の様子について、実際の写真とともに解説します。サンシャインシティ店、池袋ショッピングパーク店、3COINS+plus ルミネ池袋店それぞれを紹介します。