豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

池袋で足湯「さんしゃいんの湯」2024年2月16日(金)~18日(日)にサンシャインシティで開催

2024年2月16日(金)~18日(日)まで、「さんしゃいんの湯」を池袋サンシャインシティで開催します。

まるで銭湯のような雰囲気の会場で、約5種類の足湯が楽しめるイベントです。

豊島区の銭湯に関する展示や抽選会、落語の披露など、楽しい企画も盛りだくさんです。

この記事では、池袋「さんしゃいんの湯 2024」の開催情報や昨年の様子を紹介します。

ERIPO
豊島区在住ERIPO

気軽に誰でも入れるサンシャインシティの足湯!タオル持参不要・手ぶらでOKです

「さんしゃいんの湯」を2/16(金)~18(日)に開催

「さんしゃいんの湯」は、サンシャインシティと東京都浴場組合のコラボによる足湯イベント。

2020年に初めて開催し、今回が5回目となります。

銭湯の雰囲気を感じられる会場で、のんびり足湯を楽しめますよ。

豊島区や都内の銭湯に関する展示があるほか、銭湯グッズなどが当たる抽選会、落語ステージなど、足湯を盛り上げる企画が盛りだくさん。

足湯で癒やされながら、豊島区や東京都の銭湯について知ることができるイベントになっています。

土日限定イベント
  • 2月17日(土) 13時 / 15時
    豊島区在住の三遊亭ぐんま氏による落語ステージ
  • 2月18日(日) 13時 / 15時
    澤田一咲さんによる津軽三味線の生演奏
  • 2月17日(土)、18日(日) 14時 / 16時
    ゆっポくんグリーティング

「さんしゃいんの湯」足湯の料金

足湯の料金は1人200円(約10分)。

昨年までは無料でしたが、混雑緩和のために今回は有料での実施となりました。

初の試みで、500円の手ぬぐいつき足湯入浴券も販売します。

ここでしか手に入らないオリジナルの「さんしゃいんの湯オリジナル手ぬぐい(非売品)」に注目です。

さんしゃいんの湯はまるで銭湯のような会場

昨年の会場の様子を紹介します。

会場の噴水広場の入口では、東京都浴場組合のイメージキャラクター・ゆっポくんがお出迎え。

吹き抜けの空間には、銭湯をイメージした巨大な暖簾(のれん)が吊り下げられています。

ステージには畳のシートが敷かれて、噴水広場が銭湯のような雰囲気に大変身。

皆さん思い思いに足湯を楽しんでいました。

畳シートの上に設置された、循環式の足湯。

ろ過・滅菌装置を内蔵していて、安心安全に利用できるハイテクな足湯装置です。

足湯は約5種類あり、果実や入浴剤を入れた足湯のほか、SDGsの観点から話題のこんぶ湯などがありました。

今年も同様の内容で実施します。

会場では、東京都浴場組合のイメージキャラクター・ゆっポくんのTシャツやグッズの販売も。

土日はゆッポくんが登場するグリーティングイベントがあるので、ファンの人はお見逃しなく!

豊島区や東京都内の銭湯に関する展示

豊島区に現在15件ある銭湯を紹介するマップや、リニューアルした銭湯を紹介するボードなど、銭湯に関する展示も充実していました。

2020年に閉業した南大塚「玉の湯」寄贈による、昭和を感じる貴重な銭湯アイテムの数々。

こちらは、ドライヤーがくっついた椅子と体重計。

体重計は実際に乗って計測可能です。

こちらも「玉の湯」寄贈のロッカー。

玉の湯に思い出がある人には、たまらないのではないでしょうか。

昔懐かしいマッサージチェア。おばあちゃんの家にあったやつだ……!

銭湯の定番、ケロリン桶。

銭湯でうっかり蹴飛ばしても座ってもビクともしない、頑丈な桶だそう。

足湯「さんしゃいんの湯」は手ぶらで入れる?

「さんしゃいんの湯」には、各足湯ブースごとに紙タオルが設置されています。

タオルの持参は不要なので、通りすがりに手ぶらで参加できるのが嬉しいですね。

耐水性にすぐれた、ビニールの足カバーも用意されています。

ズボンや靴下を履いたまま足湯をすることも可能です。

「さんしゃいんの湯」で足湯を体験したよ

実際に足湯を体験してきました!(昨年の様子です)

待機列に並び、浴槽があいたところから順番に案内されます。

どの足湯に入るかは選べないので、どうしても入りたい足湯があるときは係の人に聞いてみてください。

靴を脱いでゴザシートに上がります。ゴザの感触が心地良いです。

コートや靴下などは、荷物置きへ。

靴下を脱いで足湯に入ってみました。こちらは、バスクリンの湯(ピュアスキンミルク)。

一般的な温泉の足湯に比べると、思ったより温度はちょっとぬるめ。

熱いのが苦手な人や子供でも問題なく入れると思います。

足湯はジェットバスになっていて、ブクブクと泡立つ感触が心地良いです。

足湯の各ブースにある銭湯マップ。

モニターに流れる銭湯情報や、銭湯イメージムービーを眺めながら、のんびり過ごせました。

冷え性なので、足湯でしっかり足先まで温まることができて気持ち良かったです。

ほっこり癒やされて全身ポカポカになれました。

まわりを見渡してみると、足湯をしている皆さんとてもリラックスしている様子。

会場にはほんわか幸せな時間が流れていました。

足湯が池袋のサンシャインシティで気軽に入れるなんて、とってもありがたいイベントですよね。

冬の間ずっとやってほしいくらいです。笑

足湯に入ると参加できる抽選会を今年も開催

「さんしゃいんの湯」では、足湯に入ると1人1枚抽選券がもらえます。

抽選券1枚で、ガラガラくじに1回チャレンジできます。

今年も抽選会を開催します。

昨年のプレゼントはこんな感じでした。(※今年は変更になる可能性があります)

オリジナル手ぬぐい、 オハヨー乳業のアイスクリン、チルアウト、サンシャイン水族館の招待券など、気になる賞品がズラリ。

もらったプレゼントはこちら。

足湯でほっこり温まって、抽選会でプレゼントまでもらえて大満足です。

とても楽しい足湯イベントでした。

買い物や仕事の合間にちょっと立ち寄ってリラックスできる「さんしゃいんの湯」。

まさまだ寒い日が続く今日この頃、足湯でほっこり癒やされてみませんか。

さんしゃいんの湯 2024 開催概要

  • 【期間】2024年2月16日(金)~18日(日)
  • 【場所】サンシャインシティB1 噴水広場
  • 【営業時間】10時~19時
  • 【料金】1回 200円(10分間)/手ぬぐいつき 500円
  • 【協力】東京都浴場組合、豊島区浴場組合、板橋区浴場組合、バスクリン銭湯部、タイムズ スパ・レスタ、万田発酵、マックス、からだにユーグレナ、テンシャル、デカビタC、雪印メグミルク
  • 【住所】東京都豊島区東池袋3-1-2 サンシャインシティ専門店街アルパ B1
  • 【アクセス】
    JR池袋駅東口 徒歩8分
    有楽町線東池袋駅6、7番出口 徒歩3分
  • 【駐車場】サンシャインシティにあり
  • 【駐輪場】サンシャインシティにあり

※記事内の写真とレポートは昨年の様子です。今年は変更になる可能性があります。

 

マリオンクレープがサンシャインシティアルタにオープン!店舗限定メニューを食べてきた【三越伊勢丹PR投稿】
池袋サンシャインシティ「マリオンクレープ」のメニューや店舗の様子、実際にクレープを食べた感想をレポートします。ペンギンクレープなど店舗限定メニューが豊富です。
【現地レポ】サンシャインシティアルタが大リニューアル!新たな6店舗を紹介【三越伊勢丹PR投稿】
2023年12月1日(金)、池袋「サンシャインシティアルタ」1階がリニューアルオープンしました。 スイーツショップや雑貨・ライフスタイルサービスなど、全13店舗がオープンする今回の大規模リニューアル。 第1弾として、暮らしやファッションに関...
サンシャインシティのおすすめスポット
池袋・サンシャインシティの飲食店やアミューズメント施設など、おすすめスポットを紹介します。

※情報は記事掲載時のものです。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

イベント
この記事を書いた人
ERIPO

としまらいふ管理人。豊島区民歴11年。豊島区在住の豊島区大好きなワーママ。西池袋、南池袋、目白、椎名町あたりによくいます。

としまらいふ