豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

「池袋・豊島・西武沿線 レトロ百貨展」8月3日(木)~14日に池袋西武で開催

西武池袋本店で「池袋・豊島・西武沿線 レトロ百貨展」が2023年8月3日(木)~14日(月)に開催されます。

「見て、食べて、学べる!昭和と未来の展覧会」をテーマに、池袋および豊島区・西武沿線の歴史や魅力がわかるコンテンツを展示します。

  • 8月3日(木)~14日(月)の12日間
  • 昭和の池袋を再現したジオラマ
  • 懐かしの昭和映画の世界
  • 西武鉄道沿線の歴史を特集
  • 昭和グルメの販売やイートイン
  • マンガ・アニメの聖地を紹介
※画像出典:「としまらいふ」の記載があるもの以外はPRTimesより

ジオラマで巡る 池袋・豊島の歴史

昭和30年代後半から40年代前半を想定した、池袋駅西口周辺・東口周辺のジオラマを展示。(山本高樹氏制作)

2023年5月まで豊島区立郷土資料館で開催された「豊島大博覧会」のジオラマ展示が再登場します。

今回は、池袋駅周辺を中心にジオラマを再編集。

過去と未来の池袋を俯瞰できる展示物が会場に再びお目見えします。

豊島大博覧会にて撮影

今後も発展を続ける豊島区の未来がわかる大型都市模型も登場。

見ごたえのある精巧なジオラマの数々は必見です。

展示物
  • 豊島区90年年表
  • 池袋駅西口周辺ジオラマ
  • 池袋駅東口周辺ジオラマ
  • 国際アート・カルチャー都市豊島区の今を表す写真・映像
  • としま新時代・未来都市大型模型 ほか

西武沿線のマンガ・アニメの聖地を紹介

豊島区エリアを象徴するコンテンツでもある、マンガ・アニメ文化。豊島区と西武沿線の「マンガ・アニメの聖地」を紹介します。

トキワ荘

西武沿線の椎名町にあったトキワ荘は、手塚治虫氏をはじめとするマンガの巨匠たちが若き日に暮らしたアパート。

トキワ荘マンガミュージアム 18号室

いったん解体されたものの、その歴史的意義や文化的価値が再評価され、2020年7月に「トキワ荘マンガミュージアム」として当時の姿が再現されました。

今回のレトロ百貨展では、トキワ荘マンガミュージアムの施設や今後の展示予定などを紹介予定です。

>>関連記事:トキワ荘マンガミュージアムをレポート!

秩父の聖地

秩父駅にて撮影

秩父を舞台にした人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」など、秩父が舞台となったアニメ作品関連の展示も実施します。

名作アニメ・マンガの聖地の紹介は、今後の聖地巡礼のヒントになりそうですね。

西武沿線今昔物語

昭和45年 西武百貨店外観

昭和30~40年代の池袋駅の写真や、西武鉄道が所蔵する昭和の駅や車両にまつわる貴重な資料を約30点展示します。

駅の看板や電車の行先案内板、貨物用の電気機関車の部品など、沿線の方や鉄道ファンは必見の貴重な資料を展示予定です。

昭和40年頃 西武百貨店入り口

あの頃の池袋を知る人は、懐かしさがあふれそうですね。

今の池袋しか知らないという人も、昔の様子を新鮮な気持ちで見ることができそうです。

懐かしの昭和映画の世界

映画監督 井上梅次・女優 月丘夢路 生誕100年の特別企画。

昭和を代表する映画監督・井上梅次と、妻の女優・月丘夢路の軌跡や作品を紹介します。

映画ポスターやオフショット写真、 所蔵品を特別展示するほか、名シーンのダイジェスト上映も行います。

映画作品を通して、昭和の時代性や優れた映像文化に触れることができそうですね。

昭和グルメや豊島区の銘菓

巣鴨地蔵通りなど豊島区内の店舗や、日本各地の昭和グルメ、駄菓子など、懐かしのグルメを販売します。

【神戸】昭和44年創業 喫茶ポエム

先代から引き継いだ神戸の喫茶文化を後世に継承すべく、兵庫県内で3店舗を展開する「喫茶ポエム」。

熱々の鉄板にバターを乗せた太麺ナポリタンや、昔懐かしいクリームソーダをイートインで提供します。

  • クリームソーダ(770円)
  • ナポリタン(1,045円)

【旭川】昭和44年創業 梅光軒

旭川ラーメンの老舗「梅光軒(ばいこうけん)」がイートインで登場。

トンコツや鶏ガラで作った動物系スープに、煮干しや昆布による魚介系の旨味を加えたWスープが特徴です。

中太ちぢれ麺との相性抜群な組み合わせが楽しめます。

旭川醤油ラーメン 951 円

【日本橋茅場町】昭和27年創業 イマノフルーツファクトリー

果物店&フルーツパーラーとして創業以来、厳選した旬のフルーツを仕入れることにこだわる「イマノフルーツファクトリー」。

上質な旬のフルーツの魅力を引き出す多彩なメニューを提案しています。

レトロ百貨展では、お店の看板メニューとして昭和時代から愛され続けているフルーツサンドを販売します。

フルーツサンド各種 648 円~

地蔵通り商店街の銘菓や老舗あんぱん

豊島区の巣鴨地蔵通商店街からは、人気の老舗あんぱんや銘菓が登場します。

千成もなか本舗

昭和12年創業の千成もなか本舗。

昔ながらの手作りの味にこだわった、もなかの専門店です。

千成五色もなか(5 個入)600円

喜福堂

あんぱん(つぶ・こし)各302 円

喜福堂は、大正5年創業の老舗パン屋さん。

創業時の想いをしっかりと受け継ぎ、懐かしい味、変わらない味を守っています。

とげぬき福寿庵

懐かしくのお菓子「シベリア」をロールケーキ型にした「シベリアロール」が人気のお店。

なめらかな口当たりのあんこをふんわり甘さ控えめなカステラで包み込みました。

シベリアロール(1個)2,376円

レトログッズの販売

昭和後期(80年代)の映画・音楽・ゲーム・テレビアニメ文化や、ファッション・雑貨の中古品やリバイバルアイテムなどを展示販売します。

ファミコン・家電等リユース商品(ハードオフ)

楽器・家電・家具・オーディオ・おもちゃなどの買い取り、販売を行う「ハ ードオフ」が出展。

(※展示と販売のみで、買い取りは行いません)

ラジカセ、ウォークマン等の音楽家電やシンセサイザ ー、エフェクター等の音楽機器がたくさん。

昭和のゲームカルチャーをけん引したファミコンカセットも登場予定です。

昭和ヒーロー

鉄腕アトム、エイトマン、ビッグ X、スーパージェッター、宇宙エースなど、昭和ヒーローのグッズを販売します。

缶バッジ「愛すべきショーワヒーローズ」(全5種・ランダム) 550円

アクリルキーホルダー「愛すべきショーワヒーローズ」(全5種・ランダム)880円

80年代カルチャーファッション・雑貨

レトロ感満載のアパレルやレコードなどを販売します。

  • ハードコアチョコレート:80年代のゲーム、映画をモチーフにしたTシャツ
  • 豆魚雷:80年代のアメコミ、映画、バンドなどをモチーフにしたグッズ
  • 謎の店:ゲームをモチーフにしたアパレル・グッズ
  • ラーメンレコーズ・コトブキ:80 年代ソウル、ジャズ等・80年代邦楽レコード

【イベント】謎の店グレートキャラバン’23

セレクトショップ「謎の店」プロデュースによる、80年代の ゲームカルチャーをテーマにしたイベントを開催。

ヒップホップグループ「KICK THE CAN CREW」の MCでゲーム愛好家でもある MCUさん(豊島区巣鴨出身)や、ファミコン界のレジェンド・高橋名人も来場。

新作ゲーム「スター ガニアン」のゲーム大会やトークショー、DJプレイ、ミニライブを行います。

■8月6日(日):80年代を中心としたセレクトによるDJイベント

■8月13日(日):スターガニアンゲーム大会、高橋名人サイン会、トークショー

■場所:レトロ百貨展会場内

レトロ百貨展で懐かしの昭和を体験してみよう

池袋と豊島区・西武沿線を中心に、街の変化や歴史を追体験できる「池袋・豊島・西武沿線 レトロ百貨展」。

貴重な資料の展示や映像、グルメ、グッズなどを通して、さまざまな時代性を感じることができそうです。

若い世代や子供には、昭和の世界は新鮮にうつるかもしれないですね。

夏休みのお出かけスポットとして、レトロ百貨展に足を運んでみてはいかがでしょうか。

池袋・豊島・西武沿線 レトロ百貨展 開催概要

  • 【場所】西武池袋本店 7階(南)催事場
  • 【期間】2023年8月3日(木)~14日(月)
  • 【営業時間】10時~21時(日/祝は20時まで)
    ※最終日は16時閉場
  • 【住所】東京都豊島区南池袋1‐28‐1
  • 【電話】03-3981-0111
  • 【アクセス】池袋駅東口 直結
  • 【駐車場】西武池袋本店にあり
  • 【駐輪場】なし
  • 【主催】西武池袋本店
  • 【後援】豊島区、豊島区教育委員会、公益財団法人としま未来文化財団
  • 【協力】秩父市、西武鉄道株式会社、西武バス株式会社、一般財団法人 井上・月丘映画財団

 

トキワ荘マンガミュージアムに行ってきた!混雑状況・料金・アクセスや見どころをレポート
トキワ荘マンガミュージアムに行ってきました。トキワ荘マンガミュージアムの中の様子や見どころ、料金、アクセス、混雑状況を詳しくレポートします。カフェやお土産屋・グッズなど関連スポットもご紹介します。
トキワ荘通り昭和レトロ館に行ってきた!昭和の歴史やマンガ文化を学べる施設
「トキワ荘通り昭和レトロ館」のアクセスや場所、開館情報、実際に行った感想を紹介します。昭和の歴史やマンガ・アニメ文化を紹介する施設で、豊島区が運営しています。
【伴茶夢 ばんちゃむ】創業45年!目白にあるパンカレーが人気の老舗純喫茶
目白の喫茶店「伴茶夢(ばんちゃむ)」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に行った感想を紹介します。リニューアルオープンし、昭和レトロな雰囲気はそのままに、さらに居心地の良い空間になりました。

※情報は記事掲載時のものです。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

イベント
この記事を書いた人
ERIPO

としまらいふ管理人。豊島区民歴11年。豊島区在住の豊島区大好きなワーママ。西池袋、南池袋、目白、椎名町あたりによくいます。

としまらいふ