豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

GiGO総本店をレポート!都内最大級の店舗が池袋サンシャイン60通りに登場

「GiGO総本店」をレポート!池袋サンシャイン60通りにオープン

「GiGO総本店(ギーゴ)」が2023年9月20日(水)にサンシャイン60通りにオープン!

4フロアからなる、都内最大級の店舗が池袋に登場です。

この記事では、池袋「GiGO総本店」のアクセスや店舗の場所、営業情報、実際の店内の様子を紹介します。

ERIPO
豊島区在住ERIPO

18日に行われたメディア向け内覧会に行ってきました!

GiGO総本店の場所はロクマルゲート池袋

「GiGO総本店」の場所は、サンシャイン60通りに竣工したばかりの複合ビル「ロクマルゲートイケブクロ」。

遠目にも目立つ、地下2階・地上11階建てのスタイリッシュな外観のビルです。

こちらの地下1階~3階の4フロアが「GiGO総本店」となります。

色鮮やかな映像が展開される、デジタルサイネージ。

入口のメインサイネージを含む6面のデジタルサイネージは、それぞれが連動した演出が可能だそう。

サンシャイン60通りに新しいビジュアルエンターテイメントを提供しています。

サンシャイン60通りでは、2023年9月16日(土)~10月5日(木)まで「GiGO総本店」のフラッグが13か所掲出されます。

「GiGO」カラーに染まったサンシャイン60通りが、オープンをより盛り上げてくれそうですね。

GiGO総本店の施設詳細

誰もが主人公になれる「舞台(STAGE)」をコンセプトにした、GiGO総本店。

誰もが思い思いの時間を主人公気分で味わえるような、それぞれ特徴のあるフロア構成となっています。

ゲームの設置台数は、GiGOの旗艦店にふさわしい圧巻のスケールを誇る 計507台。

コラボたい焼きが人気の「GiGOのたい焼き」やグルメポップコーン専門店「HillValley(ヒルバレー)」も常設しています。

●営業面積:B1~3F 合計947坪
B1:213坪 1F:194坪 2F:270坪 3F:270坪

●設置台数:クレーンゲーム 269台、音楽ゲーム 72台、体感ゲーム 46台、プリントシール機 18台、ビデオ大型カードゲーム 72台、キッズカードゲームその他 30台

●カプセルトイ自販機:155面

【1F】クレーンゲーム専用フロア

1階はクレーンゲーム専門フロア。

一歩足を踏み入れた瞬間、入口から奥まで38m続く迫力のレイアウトに感動しました。

こんなにたくさんのクレーンゲームを見たのは初めてです。

クレーンゲームの数は、1階と2階合わせて269台。

探していたプライズ景品が見つかりそうですね。

人気キャラクターのぬいぐるみやアニメグッズ、お菓子や食品など、景品のジャンルはかなり幅広いです。

子供も大人も楽しめるラインナップが揃っています。

最新の機種や景品の豊富なバリエーションは、見ているだけでもとっても楽しい!

広い店内を回遊するだけでも、ちょっとした非日常やワクワク感が味わえます。

プレステ5やニンテンドースイッチが景品に並ぶ、1,000円ガチャもありました。

運試しにいかがでしょうか。

GiGO総本店のクレーンゲームのボタンは、数字のボタンではなく、レバータイプになっています。

店長さんによると「子供や外国籍の方がみんなで楽しめるように」とのこと。

細かな点まで配慮されていて、誰でもウェルカムな雰囲気が素敵だなと思いました。

【2F】キッズカードゲームやたい焼き

2階はクレーンゲームとキッズカードゲーム。

2階もたくさんのクレーンゲームが並びます。

どちらかというと、2階は人気アニメのフィギュアやグッズなど、アニメ関連のプライズが多いように感じました。

キッズカードゲームは全部で30台あり、地域最大級だそう。

ポケモンメザスタ、ガンバレジェンズ、ワッチャプリマジ、スーパードラゴンボールヒーローズなど、子供が楽しめる機種が揃っています。

カプセルトイ(GORON!)は、全部で155面。

GiGOのたい焼き前のこちら以外に、エスカレーター付近にもたくさんありました。

たい焼きチェーンの「くりこ庵」が監修する「GiGOのたい焼き」。

ゲームやアニメのキャラクターを活用した「限定コラボたい焼き」を販売予定です。

支払いは、たい焼き・ポップコーンともにキャッシュレス決済のみとなっています。

こちらは、GiGO焼き(190円)。GiGOのロゴがたい焼きになりました。

今後ほかの店舗でも順次発売するそうですが、池袋で買えるのはここだけだそう。

GiGO総本店に来た記念にいかがでしょうか。

もちもちの皮に、上品な甘さのあんこがとってもおいしかったです。

日本発のグルメポップコーン専門店「HillValley(ヒルバレー)」。

日本人好みのキャラメルポップコーンを中心に多角的な商品展開をしている日本発のポップコーンブランドです。

日本国内で製造・販売を行い、日本独自の市場に合わせた味づくりを追求し続けています。

オイルを使わずに熱風で弾けさせた、大粒のヘルシーなポップコーン。

独自の技術と製法で、これまでにない繊細な味付けに仕上げています。

コラボポップコーンのほか、GiGOカラーのオリジナルポップコーンも販売。

キャンディソーダ味のGiGOポップコーンは、カリッとした甘いキャンディとポップコーンが相性抜群でおいしかったです。(パクパクと一気に食べちゃいました……)

窓際にはカフェスペースがあり、ちょっとした休憩にもぴったり。

サンシャイン60通りを見下ろしながら、ゆっくり過ごせます。

館内には各フロアに自動販売機があるので、いつでもジュースが購入可能です。

GiGO総本店コンセプト、誰もが主人公になれる「舞台(STAGE)」を具現化した特設ステージ。

壁面いっぱいに、歌舞伎の伝統的な舞台美術「松羽目(まつばめ)」を原寸大で再現しています。

創業130年の金井大道具が手掛ける、普段は間近で見ることのできない貴重な舞台美術。

舞台の前に立った瞬間、誰もが主人公になれる空間を作り出しています。

直近イベントの予定はありませんが、ゆくゆくはイベントなどで使うことも想定しているそうです。

【3F】プリコーナー・太鼓の達人・体感ゲーム

地域最大級の品揃え! プリントシール機18台の「プリコーナー」。

好みのプリシール機で楽しく撮影できますね。

通路が広々としていて、移動したり並んだりがしやすそうです。

フロアの奥には、大型ミラーやドレッサーも併設。

13台のドレッサーすべてにコテとヘアアイロンが完備され、無料で使うことができます。

こちらはエアホッケーやドライビングゲーム、バスケットシュートゲームなど、体感ゲームのコーナー。

体を動かしながらみんなでワイワイ楽しめます。

体感ゲームは全部で46台。マリオカートや頭文字Dなど、人気タイトルがズラリ。

1つのゲームあたりの台数の多さに注目です。

リアルな運転席を再現した電車でGOや、卓球ビデオゲームのPONG、ガンシューティングゲームなど

太鼓の達人は11台。GiGOでは日本一の台数だそう。

内覧会に参加中の一般のGiGOアプリ会員の人たちから「おおーっ!」「最高!」と歓声が上がっていました。

【B1F】音ゲー・ビデオゲーム

地下1階は音楽ゲームとビデオゲームのフロア。

音楽ゲームが72台、ビデオ大型カードゲームが72台あり、パッと見ただけでも圧倒的な台数の多さがわかります。

GiGO総本店は、KONAMI主催の e-sportsプロリーグ「BEMANI PRO LEAGUE(ビーマニプロリーグ)」「チームGiGO」の関東の拠点になるそう。

リーグで使用する「beatmania IIDX LIGHTNING MODEL」が12台、「SOUND VOLTEX -Valkyrie model-」(12台)あり、プロゲーマーも大満足のラインナップ。

壁面はスクリーンになり、ゲームの様子を投影したり、e-sportsのイベントに使ったりするそう。

「DanceDanceRevolution 20th anniversary model」は3台。

(ダンレボってこんなに進化しているんだ……)

誰もが思い思いの時間を主人公気分で味わえる、まさにそんな空間が広がっています。

個人的に懐かしかったクイズマジックアカデミー。昔ハマってました。

ガンダムのビデオゲーム。

話題の音楽ゲームや、ビデオ大型カードゲームを多数取り揃えています。

地下1階は、すべてのゲームにネット配信設備が完備されています。

パソコンモニターやマイクがあるのは、ゲーム実況配信者には嬉しいですね。

最新の設備がたくさん揃っているGiGO総本店。

気軽に遊びたい人からプロゲーマーまで大満足できる、進化したゲームセンターでした。

GiGO総本店でたくさんのワクワクを体験できそう

どんな時代であっても、人々の欲求を「リアルな場」で満たし進化し続けたい――。

GiGOは、近年大きく変化する池袋エリアにおいて、GiGOならではの新しい遊び場を提供する「池袋プロジェクト」を推進しています。

1~3号館に次ぐ池袋で4店舗目となる「GiGO総本店」は、子供から大人までみんなが笑顔で楽しい時間が過ごせる、新しいエンターテイメント施設でした。

「GiGO総本店」のオープンで、サンシャイン60通りがますます盛り上がりそうで楽しみです。

GiGO総本店 アクセス・営業時間

  • 【オープン日】2023年9月20日(水) 12時
  • 【営業時間】10時~23時
  • 【定休日】なし
  • 【住所】東京都豊島区東池袋1丁目13番7-10ロクマルゲート池袋B1~3F
  • 【電話】080-7018-7351
  • 【アクセス】
    池袋駅東口 35番出口 徒歩3分
    有楽町線 東池袋駅 1番出口 徒歩6分
  • 【HP】公式サイト

 

池袋「バンダイナムコ Cross Store 東京」徹底レポート!18店舗が集結【入場無料】
池袋「バンダイナムコ Cross Store 東京」を徹底レポート!池袋のクロスストアは、バンダイナムコグループ各社のオフィシャルショップ18店舗が集結する体験型リテール施設です。 この記事では池袋サンシャインシティにある「バンダイナムコ Cross Store 東京」の新店や既存ショップなど、施設の見どころをレポートします!
インフォレンズギークショップに行ってきた!池袋パルコのゲームグッズ専門店【INFOLENS GEEK SHOP】
2023年3月17日、インフォレンズ・ギークショップ(INFOLENS GEEK SHOP)が池袋パルコにオープンしました。 国内外の人気ゲームグッズを取り扱う、国内最大級のゲームグッズ専門店です。 この記事では「インフォレンズ・ギークショ...
池袋の推し活カフェ「SWEETS STAND Cell」体験レポ!極上スイーツと至高の映え空間
池袋の推し活カフェ「SWEETS STAND Cell(スウィーツスタンド セル)」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に推し活コースを体験した感想を紹介します。オタ活・ぬい撮りにもおすすめです。
タイトルとURLをコピーしました