豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

【閉店】大塚「ロマーノ」が2023年5月31日に閉店!48年の営業に幕

【閉店】大塚「ロマーノ」が2023年5月31日に閉店!48年の営業に幕

大塚駅南口の「味の酒処 ロマーノ」が、2023年5月31日(水)をもって閉店することが判明しました。

ロマーノは、地元の人から長年愛されている老舗の和洋居酒屋。

昔ながらの手作り定食やお刺身、おつまみを提供するほか、ランチやお惣菜も人気があります。

店名の「ロマーノ」は、お店がかつてイタリア料理屋だったことに由来しているそう。

今でもメニューにピザがあり、人気メニューのひとつになっています。

大塚駅から徒歩3分、大塚天祖神社の目の前にあるロマーノ。

黄色いオーニングが目印の路面店です。

昭和な雰囲気が漂うレトロな店構えで、通りかかるたびに気になっていたお店でした。

いつか行きたいなと思っていたのですが……。

そんな「味の酒処 ロマーノ」の入口には、閉店を告げるお知らせが掲示されています。

48年もの長期間お客様に格別にご愛顧いただきました「ロマーノ」を老齢化により5月31日(水)で閉店させていただく事にいたしました。
お客様には心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

2023年5月31日(水)で閉店するとのこと。

長年お店を切り盛りしてきた店主と女将さんが高齢のため、閉店するそう。

店頭の女将さんにお話を伺ったところ、「高齢じゃなくて老齢になっちゃったからね。笑」とのことでした。

48年にわたる営業、本当にお疲れさまでした。

歴史を感じる木の看板と献立板。

居酒屋の本日のおすすめメニュー。

平日昼は、鯖の味噌煮やハムカツ、フライなどのランチ定食を提供しています。

店頭で販売されているお惣菜。

きんぴらごぼう、コロッケ、ポテトサラダ、味噌こんにゃく、煮物など、家庭料理が並びます。

女将さんに写真を撮りたい旨伝えると、冷蔵庫からお惣菜を出して綺麗に見えるよう並べてくれました。

そんな気さくで親切なお人柄も、長年ロマーノが愛されてきた理由のひとつなんでしょうね。

どこかほっとする、家庭的な味のお惣菜。

丁寧に作っていることがわかる、とてもおいしいお料理でした。

行けたら閉店前にランチ定食も食べてみたいです。

1975年(昭和50年)から48年間、昭和・平成・令和にかけて営業していたロマーノ。

大塚のさまざまな歴史や移り変わりを見てきた、貴重なお店だったと思います。

閉店してしまうのはとても残念ですね。

2023年5月31日(水)で閉店するので、これから閉店にかけて混みそうな予感です。

ロマーノの食べおさめをしたい方は、早めに行ってみてはいかがでしょうか。

大塚「味の酒処 ロマーノ」店舗情報

  • 【閉店日】2023年5月31日(水)
  • 【営業時間】
    [昼] 11時半~13時半(L.O.13時)
    [夜] 17時~22時(L.O.21時半)
    ※昼営業は平日のみ
  • 【定休日】なし
  • 【住所】東京都豊島区南大塚3丁目47-5
  • 【電話】03-3981-9771
  • 【アクセス】大塚駅 南口 徒歩3分
  • 【駐車場】なし
  • 【駐輪場】なし

 

大塚「一等焼肉」に行ってきた!コスパ抜群の3種盛り焼肉ランチ実食レポ
大塚「一等焼肉」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際にランチで行った感想を紹介します。
【閉店】池袋「君塚」が2023年5月31日に閉店!41年の営業に幕
池袋西口「立食そばうどん 君塚」が2023年5月31日に閉店します。昭和57年(1982年)創業、40年以上池袋西口で愛され続けている老舗です。

※情報は記事掲載時のものです。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

グルメ
この記事を書いた人
ERIPO

としまらいふ管理人。豊島区民歴11年。豊島区在住の豊島区大好きなワーママ。西池袋、南池袋、目白、椎名町あたりによくいます。

としまらいふ