豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

久世福商店が池袋ISPに3月29日オープン!現地レポ&買ったもの実食レポ

※このページには広告バナー・PRを含みます
久世福商店に行ってきた!池袋ショッピングパーク(ISP)にオープン

2024年3月29日「久世福商店(くぜふくしょうてん)」が池袋ショッピングパーク(ISP)にオープンしました。

オリジナルブランドの和風食材を中心に扱う、人気の和食セレクトショップ。

そんな「久世福商店」が池袋に初登場です。

この記事では「久世福商店 池袋ショッピングパーク店」のアクセスや店舗情報、店内の様子、実際に買たものを紹介します。

久世福商店はこだわりの逸品を販売するセレクトショップ

画像出典:公式サイト

久世福商店は、長野県の株式会社サンクゼールが運営する和食のセレクトショップ。

全国に150店舗以上チェーン展開している人気店です。

「ザ・ジャパニーズ・グルメストア」をコンセプトに、日本全国の生産者と共同開発するこだわりの自社ブランド商品を販売しています。

和風出汁、調味料、お酒、珍味、菓子、加工品、雑貨など、全国各地で愛される逸品は実店舗・オンラインショップともに大人気。

久世福の心意気
東に脂がのった鰯があると聞けば赴き、
西に甘い塩があると聞けば赴き、
南に香りの高い焼酎があると聞けば赴き、
北に旨い昆布があると聞けば赴き、
時に逸品ありの声を聞けば海をも渡り、
そうして久世福商店のオリジナル商品たちは生まれました。
引用:久世福商店公式サイト
日本全国を訪ね歩いたバイヤーが生産者を発掘し、素材にこだわる高品質な食品を開発しています。
メディアでもたびたび取り上げられる話題のお店です。

久世福商店 池袋ショッピングパーク店の場所

ISP池袋ショッピングパーク 入口

「久世福商店 池袋ショッピングパーク店」の場所は、池袋駅東口に直結する池袋ショッピングパーク(ISP)の南館。

2024年2月に閉店した「ドゥクラッセ」の跡地にオープンしました。

画像出典:ISP公式サイト

フロアマップではここ。芥川製菓とアエナの間にあります。

池袋の久世福商店に行ってきた!

「久世福商店 池袋ショッピングパーク店」に行ってきました!

店内はたくさんの買い物客でにぎわっていました。

店舗の外観は、黒を基調としたシックでおしゃれな雰囲気。

日本各地の生産者の方々と共同開発した、だし・調味料・ご飯のお供・お菓子・お酒など、たくさんの食材が並びます。

今まで知らなかった新しい味に出会えそうです。

ラインナップの一部を紹介します。

(写真左)まるごとちりめんせんべい、まるごと貝柱せんべいは、素材をそのまま焼き上げたせんべい。

つなぎは一切使っていないそう。

(写真右)キス骨せんべいは魚の骨を食べやすく味付け。パリッとした食感が人気です。

上段にはおこわの素、下段には鰹節や海苔、昆布など料理を引き立てる名脇役が揃っています。

おこわセットはお米もセットになっているので、そのまま炊飯器に入れるだけなのが嬉しい。

純米酒のワンカップや純米吟醸など日本酒のコーナー。

ちらし寿司や、具材がそのまま楽しめるリッチなお茶漬け。

久世福商店を代表する「ごはんのお供」シリーズ。

大人のつなつなめんたい、大人のさばきめんたい、ゴロゴロほぐし焼鮭、ゴロゴロほぐし焼き鯖など。

お箸が止まらなくなると評判です。

種類豊富なドレッシング。400円台から購入できます。

決してお安くはないですが、久世福商店は価格が高すぎないのがありがたいところ。

大人気の北海道産小豆のあんバターや、苺あんバター、ジャム、はちみつなど。

パンのお供にぴったりな商品がズラリ。

店頭には店長おすすめ商品のコーナーも。

可愛らしい手描きのPOPがわかりやすいですね。

ギフト商品も豊富なので、お歳暮や手土産などプレゼント選びにも活躍しそうですね。

山口油屋福太郎の「めんべい」と久世福商店のコラボ商品。

めんべいはイカ・明太子などを練り込んだおせんべい。

パリッとした食感と、噛めば噛むほどに感じる素材の旨みが楽しめます。

最中にお吸い物の素が入った、見た目も華やかなたまごスープ。

おまんじゅうやグミゼリーなどお菓子もたくさん。

おせんべいや野菜あられ、芋けんぴ、さつま芋チップスなど。

味噌も種類がたくさん。北海道・長野・新潟・愛知など各地の味があります。

ゆず塩やカレー塩、藻塩、てんさい糖、田楽みそなど。

久世福商店の看板商品ともいえる万能だし。

焼津で燻した鰹節粉末と削り節をベースに、さば節やいりこ、焼きあご、日高昆布などをバランス良く配合した出汁パックです。

本格的な出汁を手軽に取れるだけではなく、調味料としても使用できる人気商品です。

一包から買えるので気軽に試せますね。

国産素材のふりかけや佃煮。

どれもご飯が進みそうですね!

「久世福商店 池袋ショッピングパーク店」にはレジ袋はありません。

紙袋はS・Mサイズともに20円です。

ちょっとだけ買い物をしたいという人は、エコバッグの持参がおすすめです。

【実食レポ】池袋の久世福商店で買ったもの

「久世福商店 池袋ショッピングパーク店」で買ったものを紹介します!

※価格は税込み

いちごミルクの素

いちごミルクの素(520円)

牛乳で割るだけで簡単に作れる、果肉感たっぷりのいちごミルク。

いちごをまるごと煮込んだ素朴な味わいで、どこか懐かしい味。

サイダーで割ったり、ヨーグルトにかけたりするのもおすすめだそう。

塩バナナチップス

塩バナナチップス(745円)

バナナ、ココナッツオイル、砂糖、塩だけで作られた、優しい味わいのバナナチップス。

甘じょっぱさがクセになるおいしさで、食べ始めると止まらなくなります。笑

軽いサクサク食感がたまらない……!

一般的なバナナチップスに比べると、甘さはかなり控えめ。

自然な味わいなので、子供のおやつにもよさそうです。

大人のしゃけしゃけめんたい

大人のしゃけしゃけめんたい(637 円)

鮭フレークに辛子明太液を加え、しっかりと辛みを効かせた大人のフレーク。

絶妙なピリ辛加減が後を引く、主役級のおいしさ。ご飯がとっても進みます。

うどんやパスタ、蕎麦、チャーハンにも合うそう。

生姜香る 玉ねぎドレッシング

生姜香る 玉ねぎドレッシング(480円)

炒めた飴色玉ねぎと淡路島産の生玉ねぎを合わせたドレッシング。

塩こうじの旨みとまろやかな塩味が特徴です。

ソテーオニオンと生姜も加え、甘み・辛み・旨みのバランスが良く仕上がっています。

淡路島たまねぎのこくうまスープ

淡路島たまねぎのこくうまスープ(226円)

久世福商店の野菜だしを使用したフリーズドライスープ。

淡路島産のたまねぎがもたらす豊かな風味が特徴です。

お湯を加えるだけで、たまねぎたっぷりのおいしいスープが楽しめました。

国産たまごのふんわりスープ

国産たまごのふんわりスープ(226円)

久世福商店で人気の万能だしをベースにした卵スープ。

万能だしの風味豊かな香りと深い旨みを存分に味わえます。

スープは想像以上に卵がたっぷりでびっくり。ふわっとした口当たりがでおいしかったです。

和風醤油らーめん

和風醤油らーめん(254円)

サッポロ一番と久世福商店がコラボしたカップラーメン。

久世福商店の「毎日だし」にチキンとポークの旨みをブレンドした、体に優しい醤油ラーメンです。

麺は、コシがありながらもしなやかな食感のノンフライ細麺。

適度な張りと滑らかさがあり、ほどよいちぢれ加工によってスープとの絡みが良くなっています。

風味豊かなかつおだしの効いたラーメンは、味が濃すぎず素材をいかした味わい。

油っぽさもなく、とってもヘルシーだと思いました。

和風塩らーめん

和風塩らーめん(254円)

久世福商店の「毎日だし」にチキンとポークの旨みをブレンドし、香味野菜を加えて風味豊かに仕上げた塩ラーメン。

かつお節、いわし煮干、むろあじ節、さば節、昆布のだしがしっかりときいた、奥深い味わい。

具材はキャベツ、キクラゲ、もやし、にんじんが入っています。

醤油ラーメンと同様にこちらもあっさりしたラーメンで、するするっと食べられます。

カロリーも300kcal以下なので、ダイエット中の人にもおすすめです。

お吸い物最中 野菜スープ

お吸い物最中 野菜スープ【紅】 (304円)

コロンとした可愛らしい最中に入った、見た目も華やかな野菜スープ。

最中を割ってお湯を注ぐだけで、具だくさんのお吸い物ができあがります。

具材はキャベツ・たまねぎ・にんじん・手まり麩。

スープの優しい味わいと、最中のもちもち食感がおいしかったです。

風味豊かなだし茶漬け【わさび】

風味豊かなだし茶漬け【わさび】(421円)

久世福商店の人気商品「風味豊かな万能だし」を使ったお茶漬けの素。お茶漬の素が3袋入っています。

ふわっとかつお節が香るだしに、ほどよく鼻を抜けるわさびの香りがたまりません。

塩味が強すぎないので、おかわりもいけそうな感じ。

久世福商店の商品全般、味が濃すぎず優しい味なのがいいですね。

三河の佃煮 明太いわし

三河の佃煮 明太いわし(450円)

伝統的な製法を守りながら、3日間じっくり時間をかけて作り上げた甘露煮。

国産いわしの豊かな味わいと、明太子の適度な辛さが相性抜群。

辛すぎず甘すぎない味付けは、ごはんのお供はもちろん、お酒のおつまみにもよさそう。

ピリリとした辛さでご飯が進みました。

久世福商店でこだわりの逸品を楽しもう

池袋駅直結の便利な場所にある「久世福商店」。

池袋および豊島区内の出店は今回が初めてです。

いつでも気軽に久世福商店の商品が買えるようになって、とても嬉しいです。

池袋ショッピングパークの久世福商店で、食卓を彩るおいしい逸品に出会ってみませんか。

久世福商店 池袋ショッピングパーク店 アクセス・店舗情報

  • 【住所】東京都豊島区南池袋1-29-1 池袋ショッピングパーク南館 B1F
  • 【電話】03-5810-3005
  • 【営業時間】
    月~土 10:00-21:00
    日・祝 10:00-19:30
  • 【定休日】池袋ショッピングパークに準ずる
  • 【アクセス】池袋駅 徒歩1分
  • 【駐車場】ISPにあり
  • 【駐輪場】なし
  • 【支払い】現金・カード・IC決済・バーコド決済
  • 【レジ袋】紙袋20円
  • 【公式サイト】オンラインショップ

 

カルディが池袋サンシャインシティに2024年6月オープン!コーヒー豆や輸入食材の人気店
2024年6月「カルディコーヒーファーム(KALDI)」が池袋サンシャインシティアルタにオープン予定です。 カルディは世界中から取り寄せたコーヒー豆や輸入食品を販売する小売店。 この記事では「カルディコーヒーファーム サンシャインシティアル...
カフェカルディーノ池袋店に行ってきた!ランチセットやこだわりのコーヒー・パン【CAFE KALDINO】
池袋の「CAFE KALDINO(カフェカルディーノ)」の店舗情報やアクセス、店内の様子、メニュー、実際にランチセットやパンを食べた感想を写真とともにご紹介します。カフェカルディーノは都内各地でオープンが続いている注目のカフェ。コーヒー以外にも、お持ち帰り可能なパンを販売しています。
タイトルとURLをコピーしました