豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

ジャパンニューアルファ池袋店が2024年1月14日閉店!サンシャイン通りのパチンコ店

サンシャイン通りのパチンコ・スロット専門店「ジャパンニューアルファ 池袋店」が2024年1月14日(日)に閉店しました。

神奈川県を中心にパチンコホールを運営するジャパンニューアルファ。

近年は閉店が続いており、神奈川県以外のお店は池袋店が最後の1店舗でした。

店頭には、閉店のお知らせが掲載されています。

平素よりジャパンニューアルファ池袋店へのご愛顧誠にありがとうございます。
この度、誠に残念では御座いますが当店は1月14日【日】をもちまして閉店いたします。

1月21日(日)まで貯玉・メダルの清算を行うとのこと。

店長さんのX(Twitter)に投稿されていた最終営業日の閉店の挨拶。

元気いっぱいの笑顔で11年の営業に幕を閉じました。

2013年4月にオープンした「ジャパンニューアルファ池袋店」。

銀行の跡地を活用し、ビル一棟 4フロアからなる比較的大きなパチンコ店でした。

私はパチスロはやりませんが、アニメのコラボなど積極的に行っていて、アニメ好きとしては目を引くお店でした。

交差点の信号待ちで「レールガン……エヴァ…ふむふむ」などとお店を眺めていたので、閉店するのは寂しく感じます。

存在感のあるお店だったので、このあたりの風景が変わりそうですね。

跡地が何になるかも気になるところです。

ジャパンニューアルファ池袋店 店舗情報

  • 【閉店日】2024年1月14日(日)
  • 【営業時間】10時~22時40分
  • 【住所】東京都豊島区東池袋1-9-3
  • 【電話】03-5927-1831
  • 【アクセス】池袋駅東口 徒歩2分
  • 【設備】パチンコ:305台、スロット:312台

 

ひょうたん島が6月30日に閉店!大塚の老舗パチンコが47年の営業に幕
大塚の老舗パチンコ「ひょうたん島」が、2023年6月30日(金)をもって閉店します。 昭和51年(1976年)にオープンした、創業47年の老舗パチンコ店でした。 もともとバッティングセンターのみでしたが、この大塚レジャービルの竣工と同時にパ...

※情報は記事掲載時のものです。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

おでかけ
この記事を書いた人
ERIPO

としまらいふ管理人。豊島区民歴11年。豊島区在住の豊島区大好きなワーママ。西池袋、南池袋、目白、椎名町あたりによくいます。

としまらいふ