豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

東池袋5丁目に新たな公園「HINODE GARDEN PARK」設置決定!2024年3月完成予定

東池袋5丁目に、新しい公園「HINODE GARDEN PARK(ヒノデガーデンパーク)」ができることが判明しました。

広報としまplus 令和5年9月号にお知らせが掲載されています。

コンセプトは「幅広い世代が集い、遊び、憩える場」。

一体どのような公園になるのでしょうか?

HINODE GARDEN PARKは防災機能のある憩いの公園

以下、画像出典:広報としまplus

東池袋五丁目に建設予定の「HINODE GARDEN PARK(ヒノデガーデンパーク)」。

公園の計画段階から地域の人たちの声を集め、公園作りに反映させたそう。

公園の愛称は地域住民のアイデアをもとに、かつての町名「日出」にちなんで「HINODE GARDEN PARK」に決まりました。

愛称とのことなので、もしかしたら正式な公園名称が別にできるかもしれません。

公園のイメージ画像では、桜や花壇など自然がたくさんあることがわかります。

四季折々の草花が楽しめる綺麗な公園になりそうですね。

緑色のエリアは芝生でしょうか。桜の木の下でお花見やピクニックもできると良いですね

園内には日陰のあるベンチや噴水、ブランコも。

噴水があるのは子供がとても喜びそうですね!

気軽に立ち寄って子供と遊べる公園になりそうです。

防災機能も備えていて、一時避難場所を想定しているそう。

かまどベンチやマンホールトイレ、緊急車両の走行が可能な舗装などを予定しています。(写真はイケサンパークのかまどベンチ)

  • 地域の人たちの声を反映
  • 子供の遊具あり
  • 小さな噴水あり
  • 日陰のある散歩道
  • 災害時の一時避難場所を想定
  • 防災設備・機能が充実

HINODE GARDEN PARKの場所はどこ?

「HINODE GARDEN PARK」の住所はまだ公開されていませんが、豊島区の年間工事発注予定に「東池袋五丁目24番街区公園整備工事」とありました。

おそらく、東池袋5丁目24番あたりになるのではないでしょうか。

以下、画像出典:GoogleMAP

航空写真で見ると、このあたり。ぽっかりと空き地になっている部分があります。

城北信用金庫のすぐ隣あたりです。

「豊島区まちづくり事業用地」の看板が付いているので、ここに「HINODE GARDEN PARK」ができるのではと思いました。

※あくまで筆者の予想です。公式情報ではありません。

東池袋駅・向原駅・新大塚駅からほど近い、閑静な住宅街。

綺麗に整備された新しい公園が新たにできるのは、地域の人たちに喜ばれそうですね。

さまざまな世代の人が集い、防災機能も備えた新しい公園「HINODE GARDEN PARK」。

東池袋5丁目の新しい名所になりそうな予感です。

2023年9月から工事を開始予定で、完成は2023年3月末を予定しています。

また詳細が判明しましたら、お知らせします!

 

としまキッズパーク徹底レポ!料金や予約方法は?遊具と園内の様子を紹介
としまキッズパークの料金や予約方法、アクセス、遊具の種類や園内の様子、実際に行った感想をご紹介します。予約が取れない場合など、当日予約なしで行く方法についても解説します。入場無料で楽しく遊べる遊具が揃ったとしまキッズパークは、子供も大人もわくわくできる施設になっていますよ。
南池袋公園のアクセスや遊具・設備を解説!ピクニックできる芝生の公園
南池袋公園の芝生の様子や、遊具・授乳室・おむつ替え台・トイレなどの設備を詳しく紹介します。南池袋公園の行き方や、ペット同伴や喫煙所の有無、レジャーシートの使用など園内の注意点についても解説します。
【池袋の桜まとめ】お花見スポットを地元民が徹底紹介!桜が名所の公園や穴場も
池袋の桜・お花見スポット33か所を写真付きで紹介します。法明寺、自由学園明日館、立教大学、池袋西口公園など、池袋には桜の名所がたくさんあります。高層ビルと桜のコラボレーションや公園など、バラエティに富んだお花見が楽しめますよ。