豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

【ふるいちトキワ荘通り店】トキワ荘公園の隣にあるお土産ショップ

「ふるいちトキワ荘通り店」は、トキワ荘マンガミュージアムに隣接する物販・お土産ショップ。

トキワ荘に関するグッズや書籍を販売しています。

2020年3月にブックカフェとしてオープンし、2023年12月に物販専用ショップとしてリニューアルしました。

現在は、カフェスペースは2号店の「ふるいちトキワ荘通り店 蔵【KURA】」に移転しています。

ここでは、「ふるいちトキワ荘通り店」のアクセスや店舗情報、店内の様子、実際に行ってきた感想を紹介します。

ふるいちトキワ荘通り店の場所

「ふるいちトキワ荘通り店」の場所は、トキワ荘公園(南長崎花咲公園)のお隣。

道路を挟んだ向かいには、2023年12月にオープンした「トキワ荘マンガミュージアムサロン」「ふるいちトキワ荘通り店 蔵【KURA】」があります。

>>関連記事:カフェ・交流スペース「トキワ荘マンガミュージアムサロン」「ふるいちトキワ荘通り店 蔵【KURA】」に行ってきた

トキワ荘マンガミュージアムと看板

すぐ横には「トキワ荘マンガミュージアム」も。見学の帰りに、余韻に浸りながら立ち寄るのにぴったりの立地です。

>>関連記事:トキワ荘マンガミュージアムに行ってきた!混雑状況・料金・アクセスや見どころをレポート

ふるいちトキワ荘通り店に行ってきた

ふるいちトキワ荘通り店 外観

道路側の入口。真っ白な外観がとても目立っています。

公園の中にある入口。

昔の駄菓子屋さんみたいな、どこか懐かしい雰囲気のレトロな店構えです。

ふるいちトキワ荘通り店の店内

店内では、トキワ荘に関連した書籍や雑貨・おもちゃの販売を行っています。

いろいろなマンガグッズがあって、見ているだけでも楽しいですよ。

壁一面にズラリと並ぶグッズ。

ふるいちトキワ荘通り店 ブラックジャックのグッズ

トキワ荘のマンガ家たちが生み出したキャラクターや、トキワ荘限定のオリジナルグッズなど、トキワ荘マンガミュージアムを意識した商品ラインナップです。

トキワ荘マンガミュージアムの館内にはお土産ショップがないので、お土産を買うときに重宝しそうですね。

ここでしか買えない、トキワ荘や松葉、マンガ少年のTシャツ。

マンガ道のファンならぜひ手に入れたいアイテム。

トキワ荘マンガミュージアムのお土産にするほか、漫画少年を読んでいた世代の人にプレゼントしても喜ばれそうですね。

店内のポップも賑やかで楽しい。笑

マンガちっくな子ミマルな雰囲気です。

カプセルトイとトレカ自販機

2023年12月から、新たにカプセルトイとトレカ自販機を設置しました。

カプセルトイが10台。

左上にいるオレンジの狸のぬいぐるみは「ふるいちよしお」という、オリジナルキャラクター。

マシンの上に飾られた、「祝トキワ荘」のマンガ文字にも注目です。

トレカ自販機「ふるいちオリジナル オリバ」では、遊戯王カード・ワンピースカード・ポケモンカード・ポケモンメザスタなど、さまざまなアイテムを販売しています。

手軽にトレカやメザスタが買えるのは、ファンには嬉しいですね!

ふるいちトキワ荘通り店のアクセス・営業時間

  • 【営業時間】
    [平日] 11:00~18:00
    [土日祝]10:00~18:00
  • 【定休日】月曜(月曜が祝日の場合は翌平日)
  • 【住所】東京都豊島区南長崎3丁目9-21
  • 【電話】03-3951-4560
  • 【アクセス】
    都営大江戸線「落合南長崎駅」A2出口 徒歩5分
    西武池袋線「東長崎駅」南口 徒歩10分
    西武池袋線「椎名町駅」南口 徒歩15分
  • 【喫煙】禁煙
  • 【HP】公式サイト

 

トキワ荘マンガミュージアムに行ってきた!混雑状況・料金・アクセスや見どころをレポート
トキワ荘マンガミュージアムに行ってきました。トキワ荘マンガミュージアムの中の様子や見どころ、料金、アクセス、混雑状況を詳しくレポートします。カフェやお土産屋・グッズなど関連スポットもご紹介します。
トキワ荘通り昭和レトロ館に行ってきた!昭和の歴史やマンガ文化を学べる施設
「トキワ荘通り昭和レトロ館」のアクセスや場所、開館情報、実際に行った感想を紹介します。昭和の歴史やマンガ・アニメ文化を紹介する施設で、豊島区が運営しています。
マンガピットをレポート!南長崎トキワ荘通りにあるマンガ×学びの施設が面白い
南長崎「マンガピット」のアクセスや施設情報、入館料・館内の様子、実際に行ってきた感想を紹介します。「マンガピット」は、南長崎・トキワ荘通りにあるマンガ学習施設です。

※情報は記事掲載時のものです。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

おでかけ
この記事を書いた人
ERIPO

としまらいふ管理人。豊島区民歴11年。豊島区在住の豊島区大好きなワーママ。西池袋、南池袋、目白、椎名町あたりによくいます。

としまらいふ