豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

「COTTI COFFEE」が池袋にオープン!中国発の人気カフェ日本2号店が池袋に登場

「COTTI COFFEE(コッティコーヒー)」が2023年9月24日、池袋西口にオープンしました。

中国から世界に急展開中の大人気カフェチェーンが日本に進出。池袋は日本国内2号店となります。

この記事では、「COTTI COFFEE 西池袋店」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に飲んだ感想を紹介します。

ERIPO
豊島区在住ERIPO

10月末まではメニュー全品180円!

COTTI COFFEE(コッティコーヒー)は中国で大人気のカフェチェーン

「COTTI COFFEE(コッティコーヒー)」は中国発の大手コーヒーチェーン店。中国では「庫迪珈琲(クーディー)」として知られています。

2022年10月に中国で創業して以来、わずか数か月で世界300都市で5098店舗を展開(2023年9月現在)。

韓国、インドネシア、カナダなど海外進出を進めており、2023年8月には日本1号店となる東大赤門店がオープンしました。

池袋の店舗は日本2号店となります。

画像出典:COTTI COFFEE

ドリンクには、世界基準のコーヒー豆審査競技会で入賞した、IIACプラチナ賞彗星コーヒー豆と、IIAC金賞シリウスコーヒー豆を使用。

研究、生産、品質管理を統合したコーヒー豆の焙煎施設を自社で持っており、関連資材の生産施設も併設しているそう。

生産・物流コストを抑えることで、高品質なコーヒーをお手頃価格で提供できるようになっています。

「COTTI COFFEE」はサッカーアルゼンチン代表のグローバルスポンサーも務めています。

お店の外観や店内には、メッシやフェルナンデスなどアルゼンチンのサッカー選手の写真が。

チームカラーのブルーをイメージしたコラボドリンクも販売中です。

COTTI COFFEE 西池袋店の場所

COTTI COFFEE 西池袋店の場所は、池袋西口駅前のみずき通り沿い。

三原堂や壱角堂の並びにあります。

以前はPCR検査センター、その前はSoftBankショップがあったビル。

建物全体にアルゼンチンのサッカー選手が描かれていて、とても目立っています。

路面店なので気軽に立ち寄れるのが嬉しいですね。

COTTI COFFEE(コッティコーヒー)のメニュー

アメリカーノやカプチーノなど定番のメニューからスムージー系まで、種類豊富なメニュー。

ココナッツ系やオーツミルク系のドリンクも充実しています。(どのドリンクも甘さ調整可能)

価格は1ドリンク 450円~600円前後。

店頭に掲示されているメニューの「300円」はオープン記念価格で、現在はさらに値下げして「全品180円」となっています。

通常450円のアメリカーノが「100円」、通常400円~500円のドリンクが「180円」はかなりお得ですよね。

2023年10月末までのキャンペーン価格です。※価格は税込み

看板メニューは、こちらのココナッツラテ。

アラビカコーヒー豆100%の濃厚なコーヒーに、風味豊かでまろやかなココナッツミルクをあわせています。

ココナッツミルクのラテは珍しいですよね。

COTTI COFFEE(コッティコーヒー)に行ってきた

オープン翌日の朝イチで「COTTI COFFEE」に行ってきました!

朝8時半すぎに行ったときは、とても空いていました。(※現在は10時オープンになっています)

注文カウンター。

店内は黒とグレーを基調としたお洒落でモダンな雰囲気。

今回はアプリ「Cotti Station AP」でモバイルオーダーを済ませてから行ったので、すぐに商品を受け取れました。

(アプリストアで、cottiで検索してみてください)

アプリのオーダー画面。現在はオープン割引価格で全品180円。(2023年10月末まで)

4つ注文して720円! 安すぎて申し訳ない……。

テイクアウト用の袋もおしゃれで可愛いです。

袋の中にドリンクスタンドが敷かれているので、持ち運び中に倒れないのが嬉しい。

店内でイートインも可能で、1階にはカウンター席がありました。

ガラス張りの店内は光が差し、明るく開放感のある雰囲気。

階段の先には2階席があります。

(今回テイクアウトで利用しましたが、撮影のため2階席も見せてもらいました)

明るく広々とした2階席。おしゃれで快適な空間が広がっています。

ソファのあるテーブル席が10席。

みずき通りに面した窓側のカウンター席が7席。

丸いテーブル席が5席。

店内に喫煙専用室があるので、煙草を吸う人も利用しやすそう。

池袋西口からすぐという便利な立地に、こんなに快適なカフェスペースができたのは嬉しいです。

ちょっとした待ち合わせや休憩に気軽に立ち寄れそうですね。

ココナッツラテやスムージー 実食レポ

「COTTI COFFEE」のいろいろなドリンクを飲み比べてみました!

ココナッツラテ

人気No.1の看板メニューであるココナッツラテ。IIAC金賞のシリウスというコーヒー豆を使用しています。

コクのあるコーヒーと、甘みがあるココナッツミルクが相性抜群。

香り豊かなまろやかなラテに仕上がっています。

ココナッツ大好きなので、とっても好みの味でおいしかったです!

パンパブルーの濃厚ミルクジャスミンラテ

アルゼンチン代表をイメージしたパンパブルーのジャスミンラテ。パンパブルーって名称、南米っぽくて素敵ですね。

コーヒーとジャスミンの組み合わせが新鮮!

深煎りしたコーヒー豆の芳醇な香りと、爽やかなジャスミンの味わいが口の中一杯に広がります。

甘さは半分で注文しましたが、十分な甘さがありました。

ふわふわメロンスムージー

ハネデューメロンの濃厚さとミルクスムージーの冷たさが絶妙な、まろやかなミルクスムージー。

無糖で注文しましたがしっかり甘みがあり、自分にはちょうど良かったです。

ひんやりシャリシャリした喉越しがたまらない、飲みやすいスムージー。

ジューシーでフレッシュなメロンのおいしさを感じることができました。

もっこもこのクリーム。飲みごたえがあります。

つるんとしたアロエみたいな食感のゼリーが入っていました。(スプーンは自宅のものです)

弾力があるけれど、タピオカともナタデココとも違う不思議な食感。

粒々とした喉越しが楽しめておいしかったです。我が家の子供からも好評でした。

パンパブルーのココナッツスムージー

ココナッツウォーターと爽やかなジャスミン緑茶で作った、クリーミーなスムージー。

サッカーのアルゼンチンチームをイメージしたブルーがとっても綺麗。

甘さと爽やかさ、ココナッツの濃厚な味わいの絶妙なハーモニーが楽しめます。

甘さは半分にしましたが、ホイップクリームがたっぷりあるので十分な甘さがありました。

こちらのスムージーも、粒々としたゼリーがたくさん入っています。

COTTI COFFEE 西池袋店はデリバリーできる?

COTTI COFFEE 西池袋店は、配達には対応していません。(2023年9月25日時点)

アプリには「配達」とありますが、現在はまだ非対応でした。

東大赤門店はUberEatsに対応しているので、西池袋店もそのうち開始するかもしれません。

いつでもどこでもデリバリーできるようになったら、さらに便利になりますね。

日本に進出した「COTTI COFFEE」の今後が楽しみ

「顧客に快適なコーヒーライフスタイルを提供する」というミッションのもと、高品質でお手頃価格のドリンクを販売する「COTTI COFFEE(コッティコーヒー)」。

コーヒー以外にもドリンクの種類が豊富で、行くたびに新しいおいしさに出会えそうです。

今後も日本国内に続々とオープンを予定しているそうで、今後の展開が楽しみですね。

現在は全品180円ということもあり、時間帯によってはかなり並ぶので、行く際は事前にアプリで注文しておくと安心です。

COTTI COFFEE 西池袋店 アクセス・店舗情報

  • 【営業時間】10時~20時
  • 【定休日】なし
  • 【住所】東京都豊島区西池袋1-16-10
  • 【電話】確認中
  • 【アクセス】池袋駅 西口(中央) 徒歩3分/9番出口 徒歩1分
  • 【座席】30席
  • 【喫煙】禁煙(店内に喫煙室あり)
  • 【駐車場】なし
  • 【駐輪場】なし
  • 【Wi-Fi】なし

 

【池袋スタバまとめ】全12店舗を写真付きで紹介!電源コンセント・空いてる店情報も
池袋にあるスタバ(東口・西口)の店舗詳細や、Wi-Fiや電源コンセント、空いてるスタバはどこかといった混雑情報を実際の写真とともに解説します。池袋駅周辺には、商業施設内のテナント型や路面店、駅直結店、3階建の広いスタバやテラス席など、さまざまなスタバが揃っています。
池袋のコメダ珈琲まとめ!全4店舗写真付きレビューとWi-Fi電源・メニュー情報
池袋にあるコメダ珈琲店(東口・西口)の店舗詳細、Wi-Fiや電源コンセント、メニュー情報を解説します。キッズメニューやベビーカーでの行きやすさ・おむつ替え台など、子連れで行くときのポイントもチェックします。コメダ珈琲店は名古屋発の喫茶店。数あるチェーン店カフェの中でも、ゆったりとできる人気のお店です。
ドトールがサンシャイン60通りに2023年10月10日オープン!ドトールコーヒーショップ池袋60階通り店
2023年10月10日(日)、サンシャイン60通りに「ドトールコーヒー池袋60階通り店」がオープン予定です。(求人サイト) ドトールコーヒーは、1962年創業の日本のコーヒー焙煎卸会社。 ドトールコーヒーショップやエクセルシオールカフェ、池...

※情報は記事掲載時のものです。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

グルメ
この記事を書いた人
ERIPO

としまらいふ管理人。豊島区民歴11年。豊島区在住の豊島区大好きなワーママ。西池袋、南池袋、目白、椎名町あたりによくいます。

としまらいふ