豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

【Bicerin】ビチェリン メトロポリタン シアターに行ってきた

東京芸術劇場,カフェ,ビチェリン

※ビチェリンは2021年1月末に閉店しました。

2022年6月に「Cafe des Arts(カフェ・デ・アーツ)」がオープンしています。

Cafe des Arts(カフェ・デ・アーツ)に行ってきた!東京芸術劇場の紅茶とアートが楽しめるカフェ
東京芸術劇場 2階「Cafe des Arts(カフェ・デ・アーツ)」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に行ってきた感想を紹介します。40種類以上の紅茶や、各種ジェラート・デザートなどを取り揃えた、アートスペースのあるカフェです。

1763年創業のイタリア・トリノ最古カフェ「Bicerin Metropolitan Theatre(ビチェリン メトロポリタン シアター)」。

東京芸術劇場の外観

東京芸術劇場2階のイタリアンレストラン「アル テアトロ」の隣にあります。

戯曲家プッチーニ、哲学者ニーチェ、文豪ヘミングウェイが愛した幻のチョコレートドリンク「ビチェリン」が有名です。

ヘミングウェイの「世界で残すべき100の物」に選ばれているとか。

幻なんて言われると、気になって飲まずにはいられません(笑)

というわけで、行ってきました!

ビチェリンはカフェ以外に食事系メニューもあり

店内は厳かでクラシカルな雰囲気。日曜日の12時過ぎに行ったのですが、空席が多くすぐに案内されました。

カフェなので、ランチタイムに特別混むようなことは少ないのかもしれません。とても静かで落ち着ける雰囲気のお店ですよ。

ランチメニューはありませんがブランチのセットメニュー2,200円(税込)があります。

Brunch セット
  • サンドイッチ or ラザニア
  • サラダ or ミネストローネ
  • 本日のドルチェ2種
  • セットドリンク

※セットドリンクは以下より選択
エスプレッソ、カフェアメリカ―ノ、アイスコーヒー、紅茶、アイスティー、カプチーノ

カフェだけあって、ケーキの品揃えはとっても豊富。ショーケースに並ぶケーキはどれもおいしそうでした。

ケーキ・ドルチェ系以外の食事単品メニューは、パニーノが4種類、ラザニア1種類です。価格はどれも1,361円(税込)

料金プラスで、セットサラダやセットスープ、セットチョコをつけることができます。セットチョコというところが、ビチェリンらしいですね。

幻のチョコレートドリンク ビチェリン

東京芸術劇場,カフェ,ビチェリン,ランチ

パニーノ「ロースハム・モッツァレラチーズ」と「ビチェリン」を注文。ビチェリンのお値段は980円(税込)でした。

ビチェリン はエスプレッソ、チョコレート、生クリームの三層になっていて、「最初は混ぜずに飲んでください」と飲み方の説明を受けます。

冷たいふわふわの生クリームと、温かいチョコドリンク。口の中でミックスされる不思議な食感が面白かったです。

カカオのほんのりした苦みを感じつつ、甘みもしっかりある濃厚な味わいのチョコレートドリンクでした。

混ぜながら飲むと、繊細な味の変化が楽しめますよ。幻のチョコレートドリンクのビチェリン、一度飲んでみたかったので味わうことができて満足です。

パニーニも、ロースハムとモッツァレラチーズがボリュームたっぷりで、とてもおいしかったです。

表面がカリカリのおいしいパンに挟まれたモッツァレラチーズが、よく伸びること。もっちもちのチーズが最高でした。

Cafe des Arts(カフェ・デ・アーツ)に行ってきた!東京芸術劇場の紅茶とアートが楽しめるカフェ
東京芸術劇場 2階「Cafe des Arts(カフェ・デ・アーツ)」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に行ってきた感想を紹介します。40種類以上の紅茶や、各種ジェラート・デザートなどを取り揃えた、アートスペースのあるカフェです。
グローバルリングカフェに行ってきた!池袋西口公園のカフェ実食レポ【GLOBAL RING CAFE】
池袋西口公園内にGLOBAL RING CAFE(グローバルリングカフェ)がオープン。国際色豊かなおいしいカフェメニューを味わってきました! GLOBAL RING CAFE(グローバルリングカフェ)の場所やお店の中の様子、ドリンクやフードのメニュー、実際に行った感想をご紹介します。
【池袋】cafe de MOMOのフルーツサンドがおいしい!東京芸術劇場のサンドイッチ店
東京芸術劇場の「cafe de MOMO(カフェドモモ)」のお店の様子やメニュー、実際にサンドイッチを購入した感想をご紹介します。フルーツサンドとサンドイッチ、ドリンクなどカフェメニューをテイクアウトすることができますよ。

※情報は記事掲載時のものです。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

グルメ
この記事を書いた人
ERIPO

としまらいふ管理人。豊島区民歴11年。豊島区在住の豊島区大好きなワーママ。西池袋、南池袋、目白、椎名町あたりによくいます。

としまらいふ