豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

駒込の住みやすさは?家賃や治安・住環境を解説

豊島区の駒込ってどんな街?

駒込はJR山手線と東京メトロ南北線があり、山手線が通っているので便利です。新宿などの主要な駅にもアクセスしやすく、東京都内にあるさまざまなスポットにスムーズに行けます。

駅近くにはスーパーマーケットがあり、地元密着型スーパーで24時間営業です。昔ながらの商店街があったり、高級路線のスーパーなどもあります。

六義園という日本庭園があり、春や秋になると美しい景色を見ることが可能です。周辺は静かで環境が良く、北口は昔から住んでいる人が多く年配の人がよく歩いています。

南口は文京区本駒込になり、六義園の周りには高級そうな住宅が立ち並んでいて、閑静で上品な住宅街という雰囲気があるでしょう。

治安が良いの住みやすく、子育て世代にも便利な学校やクリニックが多いです。下町や昭和の懐かしい雰囲気が残っている街になります。

駒込の家賃平均や物件の傾向

駒込の平均賃料は10.51万円で、東京都の平均賃料と比べると0.65万円高いです。平均面積は30.05㎡、もっとも多い間取りは1Kです。駒込はR山手線、地下鉄南北線の2路線が利用できます。


駒込の賃貸をおトクに探す

駒込の治安

昔から住んでいる人が多く、物価は割と安めになるので長く住むのに最適です。駒込図書館があり、本が好きな人にはおすすめで、駅から近いので利用する人が多いです。駅の近くには住宅街が広がっていて、いろいろなマンションが立ち並んでいます。

夜道は比較的明るく、治安が良いので安心して暮らすことが可能です。歩いて行くと昔懐かしい銭湯があったり、気分転換におすすめです。近くには巣鴨警察署があるので、何かトラブルがあると気軽に相談することができます。

駒込の主な観光スポット

駒込にはさまざまな観光スポットがあります。例えば駒込駅の近くには日本庭園である六義園があり、これは江戸の二大庭園として知られています。由緒正しい日本庭園、しだれ桜など四季折々の木々が楽しむことが可能です。季節を問わず人気があり、海外からの観光客も利用しています。

旧古河庭園も知られていて、日本庭園はもちろん洋風庭園もあります。和風と洋風が並ぶ異世界のような雰囲気のある観光スポットです。六義園の周りには高級住宅地になっていて、閑静で上品な街を好む人に向いています。

駒込駅前の「染井吉野桜記念公園」は春は桜が咲き誇り、お花見スポットとして人気を集めています。

駒込駅周辺のグルメの特徴

駅周辺にはいろいろな飲食店があり、昔ながらの洋食やおいしい和食を味わうことができます。スーパーマーケットやコンビニ、コーヒーショップなどもあるので気軽に利用することが可能です。公園があるので小さい子供が遊んでいて、お弁当を食べている人もいます。

商店街があり活気づいており、下町グルメを堪能することが可能です。パン屋や洋食店など、一通りのお店が揃っている感じでしょう。買い物がしやすい環境になっており、24時間営業スーパーがあるので仕事帰りに利用するのに便利です。

駒込の子育て環境

駒込は子育てしやすい環境になっており、いろいろな幼稚園や保育園などがあります。特に女子高や女子大などがあるので、昼間は女性が多く行き交います。図書館や公園など子供が遊べる場所も多数あります。

周辺には病院やクリニック・小児科などが点在しているので、何か体調に変化があるなら気軽に利用することが可能です。治安は23区の中では良い方で、夜道も明るくなっています。女性の一人暮らしも多く、子育てファミリーからも人気のあるエリアです。地盤が安定しているので、水害などのトラブルに巻き込まれるリスクは少ないです。

>>関連記事:豊島区保育園の空き状況・倍率・待機児童は?内定連絡はいつ?保活体験談を紹介

東京で格安賃貸を探すなら!?
都内最大級の格安賃貸物件数【部屋まる。】がおすすめ